六甲台テラス物語

rokkodai.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 24日

久々の食べ物ネタですが。

先ほど、クルマで少し出掛けていて晩御飯を思案中に・・

d0085790_21411574.jpg


へぇー、テイクアウトが安いなぁと、
宅配してもらうと意外に高くつくピザで、
お口の具合もピザはピッタリだったのでコレにし、
数種類のなかから選べて、ほんとにMサイズが800円。
テイクアウトが半額で、宅配だと2枚目から半額ということ。
こんなキャンペーンでした。

ちなみに前々から『ハットの日』という、毎月8、9、10日はテイクアウト半額で、
たまに利用させていただいてました。

そしてクルマで待つこと15分。
『お待たせしましたー。
すみません、Mサイズの生地を切らせまして、Lサイズでご用意させていただきました。
もちろんお値段はそのままですので!』

d0085790_21482910.jpg


ん〜
一人暮らしの寂しさを感じる気遣いになりました。。
[PR]

# by rokkodaiterasu | 2010-07-24 21:49 | 食べるモノ
2010年 07月 18日

自分カレンダーを持つ

カレンダーって誰の為のものでしょうか?

今日、お客様と話していて思いました。

部屋にカレンダーはありますか?
僕の部屋にはないんですが、仕事や家族のことや友達との予定を
書き込んだりしたりしますよね。

自分カレンダーを心に持っていますか?
それは夢へのカレンダーです。

例えば、ある日、友達との予定がある。
でもその日、ある方から誘いがかかる。

そんな誘いのとき、自分カレンダーを開いてみてください。
決して友達をおざなりにするとか、自己都合で動けということではなく、
その誘いが自分の今→未来にどう影響するかをカレンダーに書き込んでみたい。

『俯瞰(ふかん)』(高い所から見下ろすこと。全体を上から見ること)
で物事を見れる人は成長すると思います。
カレンダーって究極の、でも簡単な自分俯瞰ではないでしょうか?

もちろん、時間は自分だけのものじゃない。
相手カレンダーもお忘れなく。
[PR]

# by rokkodaiterasu | 2010-07-18 21:34 | 考えるモノ
2010年 07月 17日

中学生の僕と音楽と

先日、いつもほっこりをもらってる知り合いのブログで、
原田知世さんのことを書かれてて、ミュージッククリップの
youtubeなんかも載せてたりで、なんとも温かい気分になった。

そう、中学生のときに原田知世さんがリリースしたアルバム
『I could be free』に出逢い、その音に背伸びした自分がいた。
それを思い出し、amazonの中古でこのCDを15年ぶりに再購入。
音楽の形式のことはよくわからないけど、このメロディは自分の核なんだと再確認。

いまの自分はヨーロッパジャズとミスチルを相変わらず好んで聴いてるが、
最近出逢い、ほんと2歩も10歩も前進させてくれたのが
デシネさんという音楽屋。
神戸・栄町にお店がありますが、ここのセレクト、コンピレーションアルバムが素晴らしい。

d0085790_217476.jpg

[PR]

# by rokkodaiterasu | 2010-07-17 21:01 | 読むモノ
2010年 07月 06日

映画 FLOWERS

昨夜、レイトショーでFLOWERSを観てきました。

貴方に奥様や旦那、夫婦になりたい人がいるなら
ぜひその方と一緒に観に行ってください。
もちろんDVDで観てもいいと思います。

ミルクティのような映画でした。
[PR]

# by rokkodaiterasu | 2010-07-06 21:12 | 読むモノ
2010年 06月 23日

夢のレンタカー業

ついに夢だったレンタカー業をスタートします。

夢って、それを考えるだけで笑顔になれるツールでいいと思います。
ずっと『楽しいクルマでレンタカー』を考えてきて、
プラスフレッシュのチカラを大いに借りて始めます。

素材として選んだ『ミニクーパー コンバーチブル』も、
夢と同じような存在で、『野球選手になりたい!』というような
簡単に乗れないクルマではなく、『あのクルマに乗れたら』と想像したら
笑顔になれるようなルックスだと思います。

もしよければ、皆様のお知り合いにも『こんなレンタカーあるよ』って
クチコミしていただけると幸いです。


ミニクーパーレンタカーのWeb



d0085790_21554587.jpg

[PR]

# by rokkodaiterasu | 2010-06-23 21:55 | plus freshなコト
2010年 05月 27日

テラスからの漆明黒夜景

d0085790_21521539.jpg

[PR]

# by rokkodaiterasu | 2010-05-27 21:52 | テラスなモノ
2010年 05月 18日

何が終わり何が始まる〜車買いました〜

前回の記事で書かせてもらったバイクを手放す件ですが、
先週無事に東京へ嫁いできました。

先方は何台か古いドカティやモトグッチィ、そして組み上げ中のBMWをお持ちで、
売却が決定した時点で、僕のバイクは部品取り(主にエンジン)と告げられました。

そして僕自身が東京まで自走で運び、到着したその足で一緒にバイクをバラし、
その方のバイクに移植することになりました。

新宿からすぐのその方のマンションに着き、雑談したあとすぐに、
エンジンが冷えるまで外装を外そうと早速取りかかる。
いままで500kmの道のりを元気に来た相棒がバラバラになるのは悲しいけど、
もうこの世に存在しないのならスッキリした気分にもなる。
しかも自分の意志で手放し、自分の手で外しているのだから。

d0085790_21525184.jpg


d0085790_21532641.jpg
d0085790_21533652.jpg
d0085790_2153486.jpg


最後は骨組みだけになりました。。

でも新しいオーナーは今はこんな形にしたけど、外装やフレームは置いておき、
あと10年でもして少しゆったりなバイクに乗りたくなったら、
コイツをもう一度組み直して乗りますので、と言ってくれてます。
なんでも東大を出て、安藤建築事務所にも居たことある個性的な方で、
最後の最後までもあのバイクは素敵な縁を与えてくれました。

五木寛之の『雨の日には車をみがいて』の小説のように、
いままで乗って来たクルマやバイクにまつわる、旅や恋人や経験の物語が
自分の肥やしになっているんだと今回はシミジミ感じました。

そして!!!!!
これからの物語はコイツと始まります!

2006年式
ミニ クーパーS コンバーチブル

ミニクーパーはミニクーパーという単語が一人歩きしてますが、
『ミニ』という会社の『クーパー」というモデル名。
『トヨタ』の『クラウン』と同じで、そのクーパーのなかで、
ノーマル(自然吸気)の『クーパー』と、スーパーチャージャー(過給器、現行はターボ)
の『クーパーS』があります。見た目の違いはボンネットの吸気口ですね。
で、『クーペ』、バンタイプの『クラブマン』、オープンの『コンバーチブル』が
設定されているのです。
クーパーSは170馬力あるので、今日もオープンエアで六甲山へ攻めに行きましたが、
なかなかドキドキさせてくれます。


d0085790_22121857.jpg
d0085790_22123563.jpg
d0085790_22124544.jpg
d0085790_22125542.jpg

[PR]

# by rokkodaiterasu | 2010-05-18 22:12 | 乗るモノ
2010年 04月 26日

バイクを手放します

久々のブログにこんな記事だと、
なんの為のブログか考えてしまうけど、ここが自分の無意識でありたい。
(ブログは無意識と意識の狭間であると考えてます)

僕が5年ほど乗ってきたバイクを手放そうと思っています。
これを見られた方、その周りのお知り合いにお話が回れば幸いで、
GWにかけてヤフオクに出そうと思っております。
お問い合わせはお気軽にお願いします。

簡単にスペックなどを。
●BMW R100R SPORT
(BMW製 水平対向エンジン 1000cc)
●1994年式
●走行距離 87000キロ
(バイクとしてはすごい距離数ですが、BMWのエンジンはクルマと構造が同じなので
 もちろん過走行ではありますが、クルマ的にお考え下さい。とても快調で、
 5万キロからが本調子とも云われるエンジンです。アイドリングも安定してます)
●車検は今年の12月まで
●純正パニアケースつき
(ヘルメットもすっぽり入る大きさで鞄や買い物など大変便利です。鍵つき)

タイヤやブレーキなどの消耗品は車検まで大丈夫な範囲です。
屋外にシートカバーで駐車しているため、ボルトやフォークに錆は見られます。
次期に大きな修理が来るとすればミッション系で、完調で10万ほどと聞いてます。
ミッションからのオイル漏れもあります。
いま現在での不具合はニュートラルランプがつきません。
もちろんニュートラルには簡単にはいります。
自分が購入してからはBMWオートバイの専門ショップにて全整備を行ってます。
その記録簿もご希望であれば準備できます。

シートに約2cmの裂けがありますが、あまり目立ちません。
パニアケースにも多くの傷があります。

道具として愛着を持って接して来たため、使用感は大いにあります。
ほんといつも期待に応えてくれる相棒で、街中でもオシャレに乗れるし、
ツーリングやフタリ乗りでも荷物がケースに入るので楽で、BMWらしい安定感で疲れない。
ブランドや無骨すぎないスタイルに、特に女性からの印象が良かったです。
走りもトルクに溢れ、粘り強く加速するのは胸をすくし、低重心で細いタイヤ、
ポジションもアップなため、ワインディングも想像以上に速く楽しめます。

価格は25万円。
よろしくお願いいたします。


d0085790_22263930.jpg
d0085790_22265167.jpg
d0085790_2227151.jpg
d0085790_2227118.jpg
d0085790_22272123.jpg
d0085790_22273110.jpg
d0085790_22274479.jpg
d0085790_22275492.jpg
d0085790_2228376.jpg



実はクルマを買いました。

ミニクーパーS コンバーチブルというクルマです。
ニューミニのオープンカーですね。
このクルマでずっと考えて来たレンタカー業を始めます。
プラスフレッシュは辞めませんよ。
また追って詳細を書かせていただきます。
こちらもよろしくお願いいたします。
d0085790_22333953.jpg

[PR]

# by rokkodaiterasu | 2010-04-26 22:33 | 乗るモノ
2010年 03月 02日

たまにはコーヒーの話しでも

自分がリアルに飲食店で働き始めてから、
なかなかココでフードのことを書くのが悩ましい。
良く外食もしてるし、勉強がてらのカフェ巡礼も励んでる。
もちろん毎日自炊してる。

でも久しぶりに感動するコーヒー豆に出会ったので書いてみたいなと思った。

プラスフレッシュのオープン以来、カフェで使用している京都の珈琲豆屋の焙煎士のお勧めで、
島根にある松浦珈琲の珈琲豆を個人的に通販で買った。
コーヒーは挽いた豆を抽出して液体にするが、その抽出法は様々で、ペーパードリップや
サイホン、エスプレッソ、ネルドリップなどがあり、僕はネルドリップされたコーヒーが好きだ。
ネルのコーヒーは豆にゆっくりとお湯を注ぐため、しっかり絡んだ味がする。
僕が家や店で抽出しているのはペーパードリップだが、ネルとペーパーの良いとこをとった
といわれる「コーノ式」でいれている。
この松浦珈琲も、京都の豆屋もネルを推奨してて、想いは同じだ。

そして先日届いた松浦珈琲の豆に心から感動している。
なんといっても「香り」が素晴らしい。挽く前から香るその匂いは、
ミルで潰すことで一気に爆発し、お湯を含ませることでアロマになる。
味はとても上品である。深煎りの豆でもモカのような芳醇でフルーティな味がし、
後味が口に残らないのに、香りと余韻にはずっと包まれる。

こんな素晴らしい豆をカフェでも出してみたいと思うが、
例えばとても好みの異性と出会っても、付き合いたいかどうかは別という、
なんともいえない感情のように、上手く説明できない魔法の気持ちになった。

あと、昨年末に手に入れた「ザッセンハウス」の手動ミル。
ドイツ製で、誰もが認めるミルの最高品。きっと一生ものです。
珈琲好きで、モノと対話しながら生きて行きたい自分には、なくてはならない相棒です。



d0085790_2283662.jpg

[PR]

# by rokkodaiterasu | 2010-03-02 22:10 | 食べるモノ
2010年 02月 23日

温度ないもののチカラ

仕事で落ち込んで帰宅し、ゴハンを作っていると
高校時代の番長的存在の親友から電話。
『なんでもない電話やけどな』と。
家族で広島の片田舎で暮らす番長はオトコらしい。

そのあとネットでミクシや知り合いのブログを読んでいて、
趣味で繋がらせていただいてる人生の先輩な方々の趣味への思いが、
いまの自分に突き刺さる。

上手く書けないけど、
友達や趣味は当たり前に有難く、
電話やブログってとても温かい。
改めて沁みた。

マヒト
kazuさん
尺八ライダーさん
おっさんさん
ありがとうございます。
(名前だしてすみません)
[PR]

# by rokkodaiterasu | 2010-02-23 23:05 | 考えるモノ