「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2009年 10月 23日

ミスチルにハマる、いま

ここ半年ほどでミスチルにハマっている。

高校生の頃、『LOVE』や『MY LIFE』に自分の恋愛を重ねたりしたけど、
20代は全然聴かなかった。
『なんか歌詞が社会的で難しい』とか、『ミーハーっぽい』な想いで。

きっかけは知り合いからブルーノート東京で行われたAP,BANKのライブDVDを見てからだ。
桜井さんが素晴らしい表情で唄い、語る姿に、『もう一度聴いてみよう』って思った。
あと、KANがずっと好きで先日も弾き語りライブに行ったが、
桜井さんがKANのファンで、ライブでもKANの歌をカバーしてるようだ。
ミスチルの『くるみ」は、KANの『まゆみ』をまねたという話しも嬉しい。

この10年に聴いてなかったCDを買ったり借りたりで、ずっと聴いてる。
ミスチル世代じゃなく、やっとミスチルに追いつけた。
ライブにも行ってみたい。好きなアーティストと言いたい。


『HERO』の歌詞の一部

人生のフルコースを深く味わうための
幾つものスパイスが誰にも用意されていて
時には苦かったり、渋く思うこともあるだろう
そして最後にデザートを笑って食べる
君のそばに僕は居たい
[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-10-23 23:14 | 読むモノ
2009年 10月 07日

良いものの価値


『高いものが良いとは限らないが、良いものは高い』

ある小説のイチ文です。

まだ本物を知らない自分にとっては、分かるようで実感のない、
知ってるふりは出来るけど、それこそ本物にはなれない言葉だと感じる。

カフェのお客様カップルで、お互いにJICA(青年海外協力隊)の
社員であり、派遣経験もある方とお話する時間がありました。
様々なことに興味があり、とても時間を楽しめる方だと思え、

『僕の夢なんて手のひらに包めるくらいだけど、
 お客様が見てる夢は世界と繋がっていて、果てしなく大きいですね』
と僕がいうと、
『そうなんです。いきつくとこは世界平和なんてことになるから難しい。
 でも、できることをしていけることが幸せです』
と答えてくれた。

そして、フードに興味があるなら、JICAの社屋(HAT神戸にあります)の社員食堂で
毎月月代わりで世界の料理がでるから食べにきては?という情報をいただき、
それはその国に派遣されたスタッフが監修のもとレシピをつくるそうで、
早速先日のお休みに行ってきました。


d0085790_21321449.jpg
d0085790_21323381.jpg


今月は『エチオピア』でした。
エチオピアはアフリカで、最古の独立国家らしく文化も深いようです。
これで700円。ドリンクバーつき。ちゃんと香辛料の味がして美味しかったです。
食堂では無国籍が人々がいて、非日常な面白い空間でした。

社屋の入口には、現地スタッフの活動の様子の写真パネルが展示されていて、
農業や井戸掘り、日本語教師、パソコン教師は自動車整備など、現地の方々と
イキイキとコミュニケーションをとる姿がある。

この方々は本物の人間だろう。
でも、カフェのお客様も言っていたけど、派遣から帰国しても日本で良い仕事が
待っているとは限らなそうです。自分はJICA社員になれて良かったと言ってました。

世界を、人を心から援助と応援できるこれらの人は価値ある人ですよね。



d0085790_21414377.jpg


良いもの余談ですが、この『SHISEIDO MEN』の洗顔フォーム、めちゃ良いです。
泡が細かくドッシリで、全然つっぱらないし。
百貨店の美容部員さんとワイワイ話し付きで買っちゃう感じです。

あと、iPhone。
変えて良かった。すごく良い。賢く楽しいデキルヤツです。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-10-07 21:46 | 考えるモノ