<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 29日

家族時間

僕がカフェへの転職が決まったとき、オーナー夫婦から
『プラスフレッシュなうちは、ファミリーフレッシュなので、家族になってもらうよ』
と云われ、家族での時間が数年ない自分にとって心底嬉しかった。

オープンが近づくにつれ、ファミリーフレッシュで過ごす時間も増え、
毎日が楽しく有難い。

今日は繁盛祈願で生駒と清荒神へ行き、オーナーの実家でバーベキューをした。
オーナー夫婦と、オーナーの親の家族4人でイチニチ出掛けて、
初詣でもないのにお寺でお参りしたり、オーナーいきつけのカレー屋でランチしたり、家具をみたり。
ほんとの家族でもあまりない時間だと思える。

他人の自分を家族のように扱ってくれて、家族っていいな・・と
すごくすごくオーナー家族に出会えて、一緒に仕事できること感謝しています。
一生懸命に、お店、オーナー、大家さん、お客様、自分の為になるよう頑張ろうと思えます。

d0085790_2342840.jpg
d0085790_23423744.jpg
d0085790_2343466.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-06-29 23:45 | 考えるモノ
2009年 06月 18日

死神

昨夜、お風呂で足を滑らせて、頭から浴槽へ真っ逆さまになりかけた。

テラス会などで我が家にお越しの方々なら、あのミニマムな浴槽がご想像いただけますね。
良く思うことだが、ヒトリ暮らしで、ふいの事故で死んだら、いつ発見されるのだろうか・・
就業してたりすれば何かしらアクションがあるかもだが、無職の時は良く考えた。

そんな危機一髪のあと、湯船に浸かりながら想いふける・・
自分の葬儀はどんなんだろうか?誰が来て、誰が泣いてくれるか?今なら・・

僕は死について良く考えます。
死や葬儀なんて不謹慎だという方もいるかもだけど、『村八分』という言葉は
八分は仲間はずれにするけど、火事と葬儀の二分だけは助けてやるという意味なほど、
葬儀は拒むことも、拒まれることもない。
結婚式のように何かと制約されたり企画もない。宗派があり、シンプルで、人の温かさに尽きると思う。

『生まれ変わったら』『あのときアレがなかったら人生違うかった』など、
過去に囚われて生きるなら、死んだときの葬儀を死神と手を繋いで見てみたいし、
仏教での『六道」や、キリスト教での『13の扉』を想像する。

でも、今は死にたくない。怖いのじゃなく、今からの人生が楽しみすぎるから。

d0085790_17325364.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-06-18 17:33 | 考えるモノ
2009年 06月 16日

京都フラフラ アンテナビンビン


いま毎日が貴重で大切。
見るもの感じるもの、話すこと、全てがインプットできて刺激と肥やしになる。
カフェオープンへ向けて、いままで自分が貯めてきた知識や想像力、人脈が溢れる。
アンテナビンビンだから、ヒトリでカフェに入ったり、ウツワを見たり、
ただ街を歩くだけで想像が膨らむ。

今日はイチニチ京都へ。
カフェオーナー夫婦と3人で雑貨やインテリア、カフェなどを巡ってきました。

飲むわ、食べるわ、ダジャレいうわで、カフェでもゴハン屋でも回し食べ飲みする
家族以上のような関係で、お互いの夢を語り合います。

ほんとたくさん巡ったけど、鞍馬口の『喫茶 フランジパニ』、市役所裏の『台湾料理 青葉』
一乗寺の『恵文社』、四条松原の『枝櫓枝櫓』はビンビンでした。

恵文社で『倉敷意匠』の企画展をしており、
販売している『職人仕事の日本』なツールの数々が興奮もので、とりあえずカタログ的な
雑誌を求めて帰ってきました。いま読んで、目からウロコです。
自分が欲しいし、誰かにプレゼントしたい『モノ』がたくさんです。
人生の豊かさが増しそうです。

d0085790_231341.jpg

フランジパニ

d0085790_23134883.jpg

青葉の冷麺ランチ

d0085790_23142888.jpg


d0085790_23145264.jpg

プロのカメラマンであるオーナーがコソリ撮りした自分。
コンデジでも手前のカップにピント当てて撮るのが、やはりプロです。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-06-16 23:16 | 出掛けモノ
2009年 06月 10日

safari

僕はMac bookなPCを使ってるのですが、
さきほど新しい『safari』をアップデートしたら、その動きに感動です。
ぜんぜんPCを分かってなくて、機能も使いこなせてませんが、
だからこそ、こんな動きに感動します。やっぱMacやねー
safariのHP

iphoneも気になってて、周りの様子を伺っててどうも充電が厳しいなぁと思ってたら
新しく出たiphoneは充電がパワーアップしてるみたいで・・。さらに気になるねー

でも、いま使ってるauの携帯の外装が汚いからショップに相談に行ったら
全外装交換で5千円くらいで直り、ポイントがあるから無料となる。

なんかいろいろ上手くできてるなぁ。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-06-10 23:00 | 持つモノ
2009年 06月 10日

6月10日、梅土俵入り

本日、人生初の梅入りしました。

今年の目標のヒトツに
『保存食材を作る』と掲げていたので、さ〜らりと♪クリアです。

南高梅を3kg購入し、
・2kgは『梅シロップ』にする為にただいま冷凍中。
・700gを焼酎とで『梅酒』に。
・残りの300gは『梅醬油』。

梅醬油は、洗って数カ所、串で穴をあけた梅に醬油を合わせて、冷蔵庫で1ヶ月寝かします。
その後、梅は取り出して、つけ醬油はもちろん、サラダや冷や奴なんかにワクワクしますね。

最低でもシロップは数週間、醬油は1ヶ月、梅酒は3ヶ月待たなければいけない。

そこには今の自分と違う自分が楽しみに蓋を開けるわけで。
一緒に楽しんでくれる人の笑顔を想像して仕込む長期戦です。



d0085790_2150119.jpg
d0085790_21501481.jpg
d0085790_21502437.jpg
d0085790_21503381.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-06-10 21:50 | 食べるモノ
2009年 06月 01日

I hope

友人はすばらしい。

友人という他人が
どんな行動をとろうと、どんな態度であろうと、どんな道を選ぼうと、
そこに自分の希望を見いだせるから友人でいたいと思うのだろう。
希望というのは自分の為への言葉だと思ってきた。

パンドラの箱を開けてはならない。
何故開けてはならないのかというと、希望が入ってるからだそうだ。
ギリシャ神話で『決して開けてはならぬ』と言われたパンドラの箱を開けた人がいて、
中から災害や戦争、病気、悪意、嫉妬、暴力などが世の中に飛び出した。
慌てて閉めた箱のなかに『希望』だけ残ったそうです。
もし、希望も出ていたら、僕たちは何の為に生きるか分からない。

先日、ショーシャンクの空にというDVDを見た。
感動した映画のベスト3に入る。
この映画も友人への希望だと思える。

僕は人に恵まれている。今日もみんなにありがとうを云いたい。
お互いの希望を消さぬよう、自分も受け入れ、丁寧に自分の道を歩いていきたい。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-06-01 00:34 | 考えるモノ