「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2008年 07月 14日

コペンで飛越へオープンドライブ

先日、1泊で飛騨高山から奥飛騨温泉郷、白川郷や金沢へDrive Tripしました。
今旅は宿や行程も楽しみだが、イチバンの期待はレンタカーの『コペン

d0085790_18351574.jpg
d0085790_18353036.jpg


軽自動車なのに、オープンカーでリアルスポーツカーだ。
今後の自分の計画の為に乗っておきたくて、ネットでレンタカーを
調べると、大阪・交野に車屋が個人で貸してるのを発見。
早速、予約して、朝に電車を乗り継ぎ取りに行き、そのまま名神でスタートした。

車講座になるが、僕が想う車の魅力は『軽さ』だ。
『ライトウェイトスポーツ』という車言葉があり、車両重量が軽い車を指す。
昔の車に多く、特にイギリスやイタリア車は軽かった。
排気量は小さいけど、軽いから速い。もちろん、今の技術の速さには敵わないが、
心地いい速さがある。アクセルを踏み込む楽しさがある。
車屋を出て、最初の交差点を曲がりアクセルを踏んだ時点で、顔がニヤケて叫んだ。
『コペンーすごいやー』
高速では140km/hで巡航するし、燃費は14km/L。
峠や町中ではベストな速さで掛ける。
何よりオープンの爽快と格好良さ。
金沢では通学の小学生に『かっちょえー』って言われた。
コペンはまさに現代車でありながら、素晴らしいライトウェイトスポーツだった。
排気量660cc、車重800kg。
僕が好きな古いイギリスのオースチン ヒーレー スプライトMK-1
排気量1000cc、車重700kgだ。
d0085790_18453154.jpg


コペンをドライブしていて、憧れのヒーレーもこんなフィーリングなんだろうな
と思ったりした。

マイナスイオン出まくりの山道で、滝とコペン。
雨に降られても、20秒で電動で閉まっちゃう幌で安心ドライブ。

d0085790_18511839.jpg
d0085790_18513825.jpg
d0085790_18515938.jpg


飛騨高山ではお決まりの五平餅と散歩。

初めての奥飛騨・新平湯温泉。
緑の匂いが充満していた。

d0085790_18544272.jpg
d0085790_1856330.jpg
d0085790_1856194.jpg


宿メシは飛騨牛ー 山菜ー 露天風呂ー 


d0085790_1857334.jpg
d0085790_18574972.jpg


翌日は、世界遺産の白川郷に寄り、白山スーパー林道で金沢へ向かう。

白川郷とoshiman
(今日のミソとクソ、素晴らしいセンスのブログです。
   テラス会にもoshiman来られますよ。)

d0085790_1913118.jpg
d0085790_1914784.jpg


金沢では21世紀美術館と、金沢っ子のトレンド『ホワイト餃子』

d0085790_193446.jpg
d0085790_1931587.jpg
d0085790_193262.jpg


夕暮れの北陸道をコペンで快走して、福井の友人と待ち合わせ、
回転寿しで楽しい話題でお腹いっぱいにして帰ってきました。

やっぱり、理屈じゃなく、感覚です。
頭で考えても始まらない。体験する。
五感にビシビシきちゃったら、さらに極めたらいいだけだよ。

コペン、ありがとー
買っちゃうかもよー
[PR]

by rokkodaiterasu | 2008-07-14 19:06 | 出掛けモノ
2008年 07月 06日

パリで旅を終えれて。

パリに着き、地下鉄に乗って感じたこと。
『いろんな人種がいる』
世界中の人々が集まってるように感じる。
その様々な人種が、隔たりなく、夢と自分を信じて生活してるようだ。
例えば、地下鉄に乗っていたら、白人のおばさんが昔のホームカラオケのような、
箱形スピーカーにマイクとテープがついてるようなやつで歌を唄い始める。
ふつーに走ってる車内でだ。満足そうに1曲唄ったら、乗客が何人かがチップを渡す。

また違う駅の構内で、黒人がジャジーなメロディで木琴を弾いていた。
これは上手かった。僕も少しだけどチップを渡した。
偏見とか恥ずかしさとかなく、ニュートラルに息をしてるんだ。

パリでの移動はなんせ地下鉄。
10枚つづりの回数券を買って、ものすごい路線のあるのを路線図と
にらめっこしながら乗り換えて目的地へ向かう。

パリには2.5日間いた。
ひたすら歩いて、ひたすら食べた。
できるだけ商店街のようなストリートを歩いた。
とてもとても、美味しく楽しかった。
人々がゆるくて、優しかった。街の空気がイライラしてない。
どこに行っても『ボンジュール』『メルシー(ありがと)』だ。


d0085790_2461069.jpg
d0085790_2462294.jpg
d0085790_2463770.jpg
d0085790_2465642.jpg
d0085790_24792.jpg
d0085790_2472768.jpg
d0085790_2473772.jpg
d0085790_2475035.jpg
d0085790_248328.jpg
d0085790_2481479.jpg
d0085790_2482824.jpg
d0085790_2483731.jpg
d0085790_2485020.jpg
d0085790_249274.jpg


日本の料理雑誌でチェックしていたレストランへ行った。
『Le Cercle du 17e』という店にランチで。
屋号は『17区のサークル』という意味。
シェフが日本人らしく、オーナーは夫婦のパリ人。
調味料に山椒や和食材が入っていて、『わぁ、新しい』と思った。
とても流行っているようで、それでも和気あいあいあとした雰囲気の
アットホームな店だった。

d0085790_2562487.jpg
d0085790_2563739.jpg
d0085790_2565232.jpg


ディナーは、15区にある『Le Troquet』
バスク料理の古典的なビストロって店構えで、パリでも話題の店らしい。
無謀にも7:30オープンの店に7:35に予約もせずに行き、
『ヒトリだけど、いけますか?』と聞くと、
『予約はしてないのか。カウンターならいいぞ』といわれ、
隅っこのカウンターに即席でテーブルマットを敷いてもらえる。
40ユーロのコースを頼み、それはそれは、感動ものの時間が始まった。
変わった日本人男子でも、ホールスタッフは丁寧にサーブしてくれ、
料理の説明もしてくれるが、フランス語はもちろん分からない・・
雑誌にも載っていた料理長が出て来て『君は料理人か?』と聞かれた。
そうだろな、きっと修業で味見の経験だと思われたようだ。
デザートの生チョコとベリーのプレートがステキ。
チョコアイスかと思いきや、生チョコのみ。こんなんアリなんだなぁと浸る。
店の前からは遠くエッフェル塔を望み、トロケの味とパリの夜は深い。


d0085790_365925.jpg
d0085790_371230.jpg
d0085790_372538.jpg
d0085790_373879.jpg
d0085790_375368.jpg
d0085790_38633.jpg
d0085790_382089.jpg
d0085790_38327.jpg
d0085790_385497.jpg


翌日は、テラス会文化祭でカレーをしてくれた、さちさんの元同僚がパリで
フランス人の方と結婚されてて、その方も小野さんといい、小野さんと
連絡を取り合い、旦那さんと3人で晩御飯に連れていってもらった。
その店は、フランス料理の大衆居酒屋。
若者が多く、活気があり、量が半端じゃなく、安く、美味い。
地元じゃなきゃ絶対行けない店だと思う。
僕はホルモンの煮込みをオーダー。旦那さんがメニューを読んでくれるから、
なんとも心強かった。
夜も10時を過ぎても、店のまえは、店に入りきれないお客がいて、
そこでオーダーして外呑みしていた。いい雰囲気だ。

d0085790_31489.jpg
d0085790_3142420.jpg
d0085790_3143874.jpg


この旅行記はこれでおしまいです。
いまも、毎日のようにこの旅を思い出します。
きっと一生忘れないでしょう。

この旅で感じたこと。
人生や旅のプランは、あまり決めないほうが楽しいかもしれない。
人生、一回きりだから、誰になんと言われようが、やりたいことは
やるべきなんだと思う。
職業にはプロがいるけど、人生は誰もがアマチュアだ。
『人生こんなもん』なんて、誰も知らないはずだ。
どんな経験して失敗しても、子供が転ぶように、仕方ないんだ。
だから、恐れず手を伸ばそう。

そして、やっぱり旅は最高だ。
目的地ではく、行程が旅なんだ。

d0085790_3313062.jpg
パリの街角
[PR]

by rokkodaiterasu | 2008-07-06 03:31 | 2008.5 Europeの旅
2008年 07月 04日

タイガースというブランドから。

いままでで後悔したことはない。
  やらなかったことの後悔はクソだし、最善を尽くす。

新井選手が涙を流して阪神に移籍し、いまの結果がある。スターだ。
自分も涙を流してでも前に進みたい。そこに費やす自分の労力に投資する。

ブランドはお金を払う人が価値を決める。
ブランドはただ良い仕事をすればいい。
言い訳する、保守的なブランドに魅力はない。

走り続けたい。

今日は、大切な方々と甲子園に行ってきました。
何年かぶりの甲子園。メガホンと風船買って行きました。
試合はホームランもなく、雨で中断もありでダラダラでしたが、
3連勝の、9.5ゲーム差のダントツ一位。
パワーをいただきました。
改めて感じたのは、甲子園はテーマパークですね。

テラス会も、ライバルは甲子園かオリエンタルランドです。

d0085790_193272.jpg
d0085790_194357.jpg
d0085790_195435.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2008-07-04 01:15 | 考えるモノ