六甲台テラス物語

rokkodai.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2008年 04月 29日

続ける繋がりに感謝

テラス会でお世話になってる六甲道にある酒屋さん。
地下にワインセラーもあって、家族経営で、品揃えも心意気も山盛り。
配達も無料でしてくれて、テラス会の影の立役者です。

今日も3日の仕入れに行ってきました。

生ビール30L、
ワインは、、前のは残ってないの?
じゃあ、赤メインでいこか、
こんなのどう?
じゃあ、前日に配達するね。

なんて感じで、コンサルしてもらってます。
前回はスーパープレミアム焼酎を定価で出してくれました。
今回はちょっと珍しい赤の微発泡ワインがはいります。

帰りしなに、
小野さんー これこれー
って、オレンジと、そのオレンジで作った自家製ジャムを。

こんな関係を創ってくれたテラス会にも感謝。
続ける信頼。繋がる関係。ステキな心。
みんな、大好きですよー

d0085790_1432145.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2008-04-29 14:04 | 考えるモノ
2008年 04月 28日

ジャジーでいこう

『チューニングがすこぶる悪いけど、ジャジーでいこう。
  みんながハッピーになれば、それで最高』

昨日、弁天町であった、トビナッツさんや松平こうたジャズトリオが出演する
ライブに行ってきました。

もうテラス会常連のトビナッツさん、
六甲番外地でみんなのハートを撃ち抜いた、こうた君。
説明のいらない素晴らし過ぎるライブでしたが、音楽音痴の僕は分からない
けど、こうた君のギターがどうしてもチューニング合わなくて、
何度も何度もチューニングしながら、最後は仲間のギターと変えながら、
とても不満そうだったけど最後までジャジーに僕らを魅了した。

こうた君はキャラが先行してるけど、人一倍音楽に真剣に向き合ってると感じた。
すごく研究して練習してるんだろなと。
だからチューニングが出ないのが悲しいし、でもお客を楽しませることを忘れない。

アマとかプロとか関係なく、それに打ち込む姿勢や感情は、それを見る者に
完全に伝わるのだと、こうた君やトビナッツさんから教えてもらった。
僕も料理をさせてもらってる者として、もう言い訳しない。
恋愛や人付き合いもそうだ。

僕は、ホスピタリティって言葉が好きだ。
心からのおもてなしって意味する。
ただ、ホスピタリティは自分から与えていくものだと思ってきたけど、
ここ何日かの出来事で、相手の想いを聞いて、それを叶えることが
ホスピタリティの基本だと感じた。

相手やお客様は、選ぶ選ばないにしろ、その時、その一瞬、その空間は
自分に身を任せてる。だから自分はスペシャル・ハグで応えるしかない。

ジャジーでいこう。
ほんとにカッコいい男達です。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2008-04-28 05:01 | 考えるモノ