<   2007年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2007年 11月 27日

元気もらいました

素敵な誕生日になりました。
バタバタしたけど、夢に向かって確実に前進できた。
たくさんの方からハッピーメッセージをいただいた。
他力を実感しました。

この日の心に溜まった暖かさで、
今年1年が頑張れるんですね。
こんなにみんなに見てもらえてるから、
今年1年はきっと成長できるんです。
みんなで上昇気流に乗りたいです。

ありがとう。

まずは2日の忘年会!
張り切ってきますよ!
[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-11-27 01:12 | 考えるモノ
2007年 11月 26日

ズル休み

今日は誕生日。
会社をズル休みしました。

というのは、いつの間にか今日を休暇申請してて、仕事する気満々でいたら、
先週末に月曜が休みになってる事を知り、普通に驚きました。

まぁいいかと、今日を過ごしてます。

槙原敬之の『ズル休み』を口ずさみながら過ごしてます。

意味なくスーツでお出かけします。

さて、29歳。
歳に対しての感情は全くなく、焦りもありません。
ただ、僕の周りには素敵な大人が多いので、歳をとるのは楽しみです。
20歳のころは、いま格好良くいるのは誰でもできる。
30歳を格好良くいるために今を生きる。と思ってきました。
30歳は自分なりに満足にクリアできそうです。

次は45歳かな。
みなさん、乞うご期待!!
末永く宜しくお願いします。
僕のスタイルに欠かせないのは、みなさんの存在です。
僕は恵まれてますから。

29歳、いってきます。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-11-26 11:52 | 出掛けモノ
2007年 11月 25日

喜寿会 todaさん ありがとう。

今日は西宮のミミちゃんとバアちゃんの喜寿祝いで、親戚一同で宝塚の武田尾温泉に
日帰り温泉&ゴハンでした。
(補足として、ミミちゃんは母方のおじいちゃん。喜寿は77歳)

みんな阪神間に住んでいるのに、なかなか全員集合する機会もなく、
こういう機会に日帰りとはいえ、久しぶりにみんなで温泉につかり、
座敷でお鍋を食べながらワイワイとするのは、とても暖かく、懐かしい時間でした。

そんな喜寿の祝いの品として、戸田さんに切り絵をお願いした。
テーマは全員集合。
子供のころから、西宮に住むミミちゃんとこに行くと、武庫川の土手に行くのが楽しみだった。
親戚が揃えば、手巻き寿司がお決まりだった。
ミミちゃんは野菜を作るのが趣味で、バアちゃんはカラオケが好き。
ミミちゃんの由来は、僕が生まれる前に飼っていた犬の『ミミ』で、ミミも仲間に呼んだ。
そんな想いを戸田さんは忠実に素敵に叶えてくれた。
みんなの写真を戸田さんに見せて、まるで何度も会ったことあるかのように、
めちゃくちゃ似てる。みんな『似てる!似てる!』の歓喜でした。

やっぱり誰かを笑顔に幸せにする仕事がしたいと思う。
今日のミミちゃんと、ばあちゃんの笑顔をみて、そう思い、
企画してくれた母親とオバさんに感謝し、戸田さんにお礼がいいたい。

みんないつもありがとう。
これからもよろしくお願いします。
d0085790_2154283.jpg
d0085790_2155319.jpg
d0085790_216330.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-11-25 02:16 | 持つモノ
2007年 11月 20日

こめたび遠足

秋田のスーパースター農家と契約し、
秋田から都会へ美味しいお米を贈り、
都会から秋田へ自然や食に興味がある方々を旅させるこめたび
この秋田のお米を京都銀閣寺近くの白沙村荘レストランでおむすびにし、
大文字山への遠足企画に参加してきました。

大人子供合わせて30名ほど集まり、遠足のしおりまであってウキウキ気分。
それぞれ持参した具を、みんなで分け合ったりして握る。
包むは竹の皮。抗菌と保湿があるそうだ。
d0085790_1544395.jpg
d0085790_1545764.jpg


男・蔵元氏のオニギリ。
d0085790_1554831.jpg


紅葉は6分くらいで、めちゃ寒かったのも30分ほど登山すれば汗ばむ。
お盆の大文字焼きを見たことはなく、登ってみると想像以上の絶景。
京都って低い山のイメージでパノラマは皆無かと思ってたから驚いた。

ただのおにぎりだけど、みんなで食べるのは美味い。
お米も冷めても美味しい品種らしく、ほんと甘みもありクセもなく、4個をペロリ。
d0085790_203498.jpg
d0085790_204622.jpg
d0085790_205732.jpg
d0085790_21773.jpg


下山して、晩餐まで時間があったから、白沙村荘庭園を散策。
茶室などもあり、綺麗な庭園だったけど、
正直、庭園にはあまり鑑賞せず、みんなで井戸端会議をして仲良くなった。

男・蔵元氏、手を叩いて鯉を呼び寄せる。

d0085790_27960.jpg
d0085790_272023.jpg


今回、とてもいい経験が出来た。
久しぶりの遠足、プロの企画運営を間近で見る、こだわったプレミアム農家の
食材を味わい、それにかける思いを聞けた。

今年のお米は12年に1度の良出来らしいです。
誘ってくれたルリプラの方々、ありがとうございました。
お疲れさまでした。また素敵な企画をお願いします。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-11-20 02:12 | 出掛けモノ
2007年 11月 17日

Why do you read a book?

本が好きです。
雑誌も新聞も好きです。
漫画はあまり読みません。
家にテレビは置いてません。
それはきっと、活字から読み取る空気感と本音を感じれるのが好きなんだと思います。

基本的にミステリーを好んで読みますが、自分だけその事件の全容を壁の影から
こそっと見ている感覚がたまらない。
自分の人生で出会える人なんて限られていて、本の中で出会える方々の
考えや発言や生き方から学ぶことが多い。
レイモンドチャンドラーの探偵フィリップス・マーロウや、大沢在昌の佐久間公のように、
窮地にたっても人を想いキザな言葉を吐ける人に成れないから、憧れる。

お遍路歩いてるときに、そうやって歩いて人生の道幅を拡げてると、
人生踏み外さないね。とある方に云われた。
本も然りだと思う。
読むことで知識を蓄え、人生何かあったときの幅をもたせる予防策だと思う。

いまは藤原伊織の遺作、『名残りの火』を読んでます。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-11-17 18:34 | 読むモノ
2007年 11月 13日

アルを忘れない

11月12日、19時に僕が帰宅した時点でアルが死んでました。
アルはフェレットで、丸5年生きました。フェレット平均寿命です。
ここでも以前書いたように、筋肉内の細胞が肥大する病気にかかり、
手術しようにも大きな外科手術になり血液が足りないことから投薬での
ごまかし治療をしてきました。
ここ3日ほどで急に衰弱し、ゴハンも食べなくなり、そして昨日暴れた形跡もなく、
眠ったままで天国へ行ってました。

アルは暴れん坊で、なかなか綺麗な写真もないのに、さすがのシマちゃんは
テラス会ごとにこんな綺麗な写真を残してくれてます。
思い出をありがとう。

昨夜、近所に埋めに行ったのですが、ここは六甲、イノシシが多い街です。
草むらをくま手で掘っていると、なんか背後に気配が・・
振り返ると、めちゃ大きな野生のイノシシが2頭+ウリボウ付き!!
イノシシの嗅覚は絶大といい、きっとアルの死臭を嗅いで来たようで、
アルを抱きかかえ、必死で隠れ逃げました。
本気でビビビビリってしまいました。

で、場所を変えて、このマンションから見える場所に埋めました。
またイノシシが見つけ掘り返すのじゃないかと心配で、昨夜はアルの夢も見て、
ほとんど寝れませんでした。

今日も帰ってきて、いつもゴソゴソとゲージから顔を出すのが無いのは、
やはり寂しいです。

ほんと可愛い弟でした。
ありがとうね。出会えて良かったです。行ってらっしゃい。
d0085790_22374937.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-11-13 22:38 | 持つモノ
2007年 11月 08日

信じれる食材と旅する

これだけ食品偽造や危害食材が多く報道されたら、
何を信じて食材や食品を買うか、誰もが悩む時代になったと思う。
ある調査で、関西のスーパーでの表示の信頼性1位はコープ神戸、2位はイカリだった。
それを信じてコープで買うのもいい。

僕は基本的に何でも食べて、BSE問題のときも安い焼肉屋でホルモンを食べていた。
美味しけりゃいいじゃんと今でも考えるが、来月から『ベジタブル&フルーツマイスター
(野菜ソムリエ)』の学校に通い、資格試験を受ける。
自分で勉強し、誰かに教え提案できるようになりたい。

あと、生産者の顔が見える買い方もある。
これが僕はイチバン賢いと思う。ネットでの進化もあり、ドアtoドアで楽だし、季節感も出やすい。
何より安心で新鮮で美味しい。
先日のテラス会にも社員の方が来ていただき、僕が憧れとする会社ルリコプランニング
こめたびという企画と会社を立ち上げ動き始めてる。
これは秋田の農家や行政と組み、生産者から『あきたこまち』を購入する。
僕も以前、新潟に住む方に魚沼の中でも市場に出ない『塩沢地区』の新米を玄米で
送っていただき、あの甘さと旨味は忘れられません。

その『こめたび』企画で、11月18日に京都でオニギリ作って遠足があります。
詳しくは、こめたびtop pageをご覧ください。
秋の京都で大勢の遠足は魅力的ですが、この企画はあくまでも
食への関心や、美味しいお米を子供や自分に食べさせたいと思う気持ちです。
表示や値段に頼る買い方も良いですが、自分の目で口で感じた経験での買い方に勝る
ものはないのではないでしょうか・・

僕は参加します。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-11-08 03:38 | 食べるモノ
2007年 11月 03日

土日休みも良いじゃない

気持ちいい秋晴れ。
明日もきっと秋晴れ。
先記しますが、
明日は上着持参は必ずお願いします。
阪急六甲1階バスターミナルに11時半に集合組があります。
初めてや都合付く方、どうぞ。

僕の仕事は不規則で、週休2日が連休であるけど、休みが4ヶ月に1度変動する。
いまは土日。2月からは金土。
平日休みを味わうと休日の多さがうっとうしい。
でも、いろんなイベントに参加できるから嬉しいのはある。
あと、道行く車やバイクが休日モードでお宝な名車に出会えるのも良い。

今日はお昼から明日の買い出しと、贔屓の器屋bontonで濱中史朗さん在廊の企画展が
やってるから、秋空のなかバイクで出掛けた。
濱中さんの作品はエッジの利いた磁器が多く、好みの雰囲気です。
濱中さん自身もエッジの利いた容貌だけど、優しく、少しシャイな感じで、
ウツワと同じで、きっと付き合ううちに馴染む魅力のある人なんだろなと、
ますます濱中作品が好きになり、今日はデミタスカップと箸置きを買った。
濱中さんのコラムもあります。かなりイケテルサイトです。
openers

お昼ゴハンは会社の先輩から教えてもらったお好み焼き屋へ。
ここはスジニクがメインで、今日は生スジのお好み焼きを食べた。
普通は煮たスジニクが多いけど、生は油がジュッと出て美味い。
『富士屋』といい、いかにも下町のお好み焼き屋。
JR住吉付近R2のロイホから南下し、住吉小から50mほど右手です。

走っていて、今日はほんと名車に出会った。
フェラーリ308GTBは、いかにもなくすんだ赤ボディでお爺さんがドライブ。
BMW 2002は若者がオシャレしてドライブ。
シトロエン SMは初めて『生』をみて、オーラがスゴかった。
ちなみに濱中さんはalfaromeo 156wagonに乗ってるそうです。

ほんとに清々しい日でした。
明日はテラス会。もっと気分上々なはず。

bontonと濱中さん
d0085790_16402717.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-11-03 16:44 | 出掛けモノ