「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2006年 09月 30日

秋の坊主

久しぶりに坊主頭にしました。
やっぱり手軽で軽快です。

カットは元町の『kick』で5年くらいお世話になってます。
d0085790_15102440.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2006-09-30 15:05 | テラスなモノ
2006年 09月 29日

今から出勤 AM5:45

おはようございます。
朝からテラスが続きますが、こんな朝焼けが見れる仕事もいいものです。

いってきます。
d0085790_5514198.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2006-09-29 05:51 | テラスなモノ
2006年 09月 28日

休日 AM6:20

ブラインドの隙間から差し込む光にワクワクしてテラスに出ました。
ひんやりな空気。もやと青空。
いい天気になりそうです。
d0085790_6431263.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2006-09-28 06:43 | テラスなモノ
2006年 09月 26日

古本とジャズ 口笛文庫

この名前を聞いて、ワクワクしますよね。風がぬけます。

六甲にある古本屋で、若い方がされてます。古い雑誌や専門書が多く、文庫はそこそこの量です。いい雰囲気です。
今日はCDを買いました。東欧の70年代ジャズです。いろんな国のいろんなアーティストが参加してます。素敵にアップテンポです。
HPあります。口笛文庫

その口笛文庫さんも出店する『神戸マルシェ』が10/1日曜に神戸市立森林植物園であります。なかなか楽しそうで、行ってみようと思います。
こちらもHPあります。神戸マルシェ

今日の夕暮れ空は、雲がはびこっていて、ミルクレープのようでした。

d0085790_17214526.jpg
d0085790_17215638.jpg
d0085790_1722713.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2006-09-26 17:22 | 読むモノ
2006年 09月 24日

文藝春秋増刊にて


五木寛之が好きだ。

レッスン  雨の日には車をみがいて  青年は荒野をめざす  青春の門
なかでも、青春の門の主人公『伊吹信介』から僕の『真佑』は命名された。
五木氏の作品は舞台を日本だけでなく、ロシア、北欧、南欧など幅広く、芸術・マスコミ・宗教・車などの描写も細かい。
そんな五木氏が表紙を飾ってる『文藝春秋10月増刊号』を本屋で見つけた。
サブタイトルは『悠々として急げ』
インタビューで五木氏は、『年甲斐のない生き方』と語ってる。
生き方から、死に方まで、宗教についても多く語ってる。興味深く、引き込まれた。
文末で吉田兼好『徒然草』の一文からこんなことを書いてる。
『死は前よりしもきたらず、かねて後ろにせまれり』
つまり、死は前にあって、それに向かって進むものではない。忘れていて気づいたときには後ろに迫っており、肩をたたかれる、ようなものだと。
僕が死を語るのは偉そうですが、目標を起てて、それに向かって進むのではなく、いつ肩をたたかれても悔いのないように今出来ることをして、今を確実に生きて行きたい。

ちなみにこの雑誌の中の写真で五木氏が車内でハンドルを持ってるスナップがある。おそらくBMWの5シリーズだ。五木氏も車好き、僕も五木好き・車好きとして、メルセデスのSクラスとかでなく、BMWの5で嬉しかった。でも、僕のイメージとしては、ジャグァのXKあたりに乗っていて欲しい。

草刈民代が好きだ。真矢みきも好きだ。
この雑誌の2大インタビューの、もう1人はバレエダンサーの草刈民代さんだ。
shall we ダンス?の方です。『次なるステージ』を語ってます。云われてることも素敵だけど、スナップ写真の草刈さんは、もっと素敵。女優・真矢みきさんと並んでタイプな女性です。派手な顔立ちと身のこなしが素敵すぎる・・・!!

ほかの企画内容も引き込まれる内容です。是非お勧めです。

d0085790_16355811.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2006-09-24 16:36 | 読むモノ
2006年 09月 20日

澄んだ休日

ほんといい季節になりました。
太陽はランランなのに、肌に触れる空気は冷たくサラッとしてる。
そんな休日を部屋掃除と散歩で過ごしました。

ercolのtableをオレンジオイルでみがく。
匂いと、艶と、木目にウットリします。

いつも歩いてる道も、カメラを持って、なんにも追われずに歩くと空気までキラキラしてた。

やっぱり、このテラスからの空は好き。
関西・神戸空港が見え、伊丹も近いここからの景色には、いつも飛行機が見える。
今日も同時に3機も飛んでた。
d0085790_18575148.jpg
d0085790_1858745.jpg
d0085790_18581974.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2006-09-20 18:57 | テラスなモノ
2006年 09月 18日

トマトソースレシピ

コメントで、トマトソースってどうやって作るの?って頂いたので、ここで書いてみます。

トマトソースは家庭やレシピ本によってそれぞれです。僕は結構本格的なイタリア料理のソースばかりのレシピ本を見て作り始めて、もう5年ほど常時作ってるから、オリジナルな感じになってるけど、こんな感じです。

ホールトマト2缶
タマネギ1個(みじんぎり)
ニンニク2片(芯を抜いて乱切り)
オリーブオイル適当(大さじ5くらいかな)
塩適当
バジル5枚くらい。(無くてもいい。僕も初めは入れなかった)

鍋にオリーブオイル、ニンニク、タマネギを全部入れ、中火で20分くらい炒める。
ホールトマトを手で潰しながら汁ごと全部入れて、ヘラなどで潰しながら、これまた中火で煮込む。バジルは適当に手でちぎって入れる。塩も入れる。
蓋などはしない。時々まぜる。
汁っけがだいたい無くなったら完成。
すぐ食べるより、タッパーなどに入れて、冷蔵庫で数日たったのが、熟成して美味しいです。冷蔵庫保存なら、2〜3週間は保つので、大量に作って置いておくと、パスタや肉料理、パンに塗ったりと重宝しますよ。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2006-09-18 01:36 | 食べるモノ
2006年 09月 16日

テラス菜園奇跡の復活

以前にも書いたテラス プランター菜園ですが、実は夏の猛暑に水やりをサボり、瀕死の状態でした。もう諦めて、野望は来シーズンでした。
しかし、9月に入ってからの秋雨前線のおかげで、いつのまにかニョキニョキとバジルは伸びる伸びる。ナスは花咲くで、生命の底力に感動してます。

今日のランチは、ペンネのバジルトマトソースにしました。
やっぱバジルは嬉しいなぁ。
d0085790_13553914.jpg
d0085790_13555175.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2006-09-16 13:55 | テラスなモノ
2006年 09月 16日

サービスも温故知新

車もファッションも音楽も店も、僕ら10代20代が興味あるものは、昔のリバイバルが多い。

今日の日経に『消費社会は温故知新』とあり、百貨店やコンビに、ユナイテッドアローズなんかも、訪問販売を新たに始めてると書いてあった。ネット通販は好調だが、昔ながらの顧客の意見を直に聞ける訪問が成果をあげてるそうだ。かなりのワガママも聞くそうだ。

帰りにセブンイレブンで買い物をし、レジで店員さんに『レシートでガソリンが安くなりますので』と云われ、裏面を見ると割引券になっていた。云われなければ捨てていたし、これは嬉しいサービスだと思った。

あの手この手でサービスがある。
一番効くのは、目をみて会話することだと思う。そこに暖かみがあるんだと。

温故知新・・過去の事実を研究し、そこから新しい知識や見解をひらくこと。
d0085790_257816.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2006-09-16 02:57 | 考えるモノ
2006年 09月 14日

初秋の丹後若狭ツーリング

d0085790_2328665.gif

秋雨前線が停滞する今週に、僕の晴男魂を見せつけるかのような休日に晴れ。
晴れたら・・と計画していた、近畿最北端・丹後半島経が岬灯台にソロツーリングに行ってきました。
ルートは地図参照で、神戸→三田→篠山→福知山→京丹後→経が岬→天橋立→小浜→美山→南丹→三田→神戸です。総距離で450kmでした。

丹後半島・経が岬は初めてで、行ってみたかったところです。
街から山を越えれば越えるほど、秋の色は色づいてました。ところどころでは、米の収穫も終わっていました。
d0085790_23373149.jpg


丹後半島の北海岸線は、夏の雰囲気は全くなく、寒々しい空気と日本海の冷たい顔でした。
海水浴場と、『丹後の松島』と云われる景勝地です。海に向かって伸びる道はワクワクします。
d0085790_2340826.jpg
d0085790_23405072.jpg
d0085790_2341548.jpg


経が岬は、僕しか観光人がいませんでした。ランニングしてる方がいたくらいです。
でも、凄く景色いいし、灯台も立派でした。駐車場から灯台までは400mあり、歩きになりますが、またこの道が登山道みたいで、それを越えたとこの景色だから格別なのかも。
男寂しくヒトリ旅です。
d0085790_23455299.jpg
d0085790_2346149.jpgd0085790_23465921.jpgd0085790_23472844.jpgd0085790_23474333.jpg
d0085790_23482113.jpg
d0085790_23483442.jpg


丹後半島から、東海岸を走るつもりが、土砂崩れで通行止めでした。迂回路で山道を抜けましたが、この道がまた良く、走っても楽しいし、スイス村があり、牛もいました。
d0085790_23504167.jpg
d0085790_2350538.jpg
d0085790_2351544.jpg


丹後の松島ではなく、本物の日本3大景色の天橋立へ。
ほんとは原付以上は、通り抜けては駄目らしいですが、走ってしまいました。
僕は何度か行ってますが、正面入口に橋があり、船が通ると回転する仕組みになってますが、今日初めて回転してるのに出会いました。
d0085790_23541660.jpg
d0085790_23544967.jpg
d0085790_23545995.jpg
d0085790_235593.jpg


帰り道に、京都・美山で夕暮れでした。
道の駅で地産の野菜と牛乳を買いました。野菜は共に100円でした。
美山は、茅葺き屋根の住宅が景勝です。いい雰囲気の夕暮れでした。
d0085790_23573523.jpg
d0085790_2357447.jpg
d0085790_23575695.jpg
d0085790_2358723.jpg


いっぱい走って、小雨にも降られて、疲れたけど、やっぱりバイクが好きで、このBMWが最高のパートナーだと実感しました。
また、寒くなるまでに行こうっと・・
[PR]

by rokkodaiterasu | 2006-09-14 23:59 | 出掛けモノ