六甲台テラス物語

rokkodai.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:出掛けモノ( 68 )


2007年 05月 29日

『彼のオートバイ、彼女の島』 確認の旅

片岡義男の名小説『彼のオートバイ、彼女の島』の文頭は、
浅間山が見える高原で、彼が愛車のカワサキ W3にまたがり、
おむすびを食べる。それを通りすがりの彼女が写真を撮り、会話をする。
フタリ共、たまたま同じ別所温泉の安楽寺・国宝三重塔を見て来たからだ。
『なぜ、四重なのに三重の塔なんだろ』
『いつも三重だから、しじゅうなんだ』
『さっきの写真を送るから住所を教えて』
ここからフタリは始ります。

僕はこの小説を中学生で読む。
小学生から電車でヒトリ旅を繰り返してきた僕は、片岡義男作品を片手に旅し、
日本中のあちこちで読んだ。
高校から旅のツールはバイクに変わり、いまに至る。

中3の夏に南信州のJR飯田線・天竜峡を旅した。もちろんヒトリで。
そこの景色と車掌に感激し、自分の将来を決めた。

前置きが長くなりましたが、昨日と今日で、ヒトリバイクで信州に旅してきた。
目的はまだ見ぬ安楽寺の塔と、また見たい天竜峡でした。

名神東名で豊川ICから北上し、天竜峡・諏訪・ビーナスラインを抜け、千曲川沿いの
上山田温泉に泊まり、朝から別所温泉の安楽寺・松本・上高地・安房峠・平湯温泉・
高山・郡上八幡・関ヶ原ICから帰ってきました。
総距離は1100kmで、頼もしい相棒BMW君を惚れ直す旅感です。

アップしたい写真が多いです。見てください。

d0085790_2242359.jpg
d0085790_22425126.jpg
d0085790_2243529.jpg
d0085790_22431851.jpg
d0085790_22433920.jpg

これが天竜峡です。
3枚目の眼下に鉄道線路が見えます。こんなとこを抜ける飯田線です。

d0085790_22451233.jpg
d0085790_22452784.jpg

諏訪・茅野を見下ろす高台から。

d0085790_22463117.jpg
d0085790_22464936.jpg
d0085790_2247246.jpg
d0085790_22471571.jpg

安楽寺です。
三重の謎は、一番下の屋根はスカートであり、ひさしらしく、屋根ではないそうです。
よく見ると、ひさしを支える作りや大きさが違います。
カメラ好きの山形から来られてるオジイちゃんと話しをし、
僕が『確認の旅です』というと、
『確認することがあるというのは、経験してるということだから、
経験豊富で素晴らしいですね』と云われた。素直に嬉しい。

d0085790_2252456.jpg
d0085790_22522374.jpg
d0085790_22523927.jpg
d0085790_22525187.jpg

奥飛騨温泉郷の平湯温泉の外湯に入った。500円で露天のみ。
帰って来たいまも手が硫黄の匂いがする。
温泉卵も食べました。半熟でなく、トロ熟です。

d0085790_22555779.jpg
d0085790_22561423.jpg
d0085790_22562812.jpg

高山と上高地をむすぶ安房峠(あぼう)。
いまはトンネルがあり、ほとんどトンネルを抜ける。
でも迂回の峠が絶景だ。山頂に立つと、180度振り向いて、この山景色。

d0085790_2259350.jpg

運転しながら、こんな写真を撮りました。
ミラーに写る自分が恥ずかしい。。

あとは、運転しながら撮ったりしたスナップです。
天気もよく、空気が非常にカラッとしてました。
予定をたてず、その場その場で地図をみて走りました。
こんな旅、年に1回はしていきたい。
自分は、確実に大人になってる。その土台に感謝です。

d0085790_2321740.jpg
d0085790_2323426.jpg
d0085790_2324659.jpg
d0085790_233278.jpg
d0085790_2331826.jpg
d0085790_233332.jpg
d0085790_2334898.jpg
d0085790_234274.jpg
d0085790_2341544.jpg
d0085790_2342727.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-05-29 23:04 | 出掛けモノ
2007年 05月 21日

バイクと食事と仲間と

今日は盛りだくさんでした。
朝からバイク15台で鳥取の県境までツーリング。
急いで帰ってきて、夕方から近所の友人宅でチーズフォンデュ会でした。

たくさん書きたいことがありますが、写真から楽しさと美味しさを想像してください。
今日を通じて、したいことを特筆でいいから全力でしろ。を感じた。
それはイタリアのバイク・ducatiと共に走り、イタリア領事館の方と食事をして、
大好きな国・イタリアの熱い心意気に触れたからだと思う。
エンジンでもデザインでも女性でも仕事でも、全快でいきたいです。

d0085790_2502610.jpg

d0085790_250589.jpg
d0085790_2512654.jpg
d0085790_2514822.jpg
d0085790_252023.jpg
d0085790_2521260.jpg
d0085790_2523773.jpg
d0085790_252509.jpg
d0085790_253330.jpg
d0085790_253131.jpg
d0085790_2532879.jpg
d0085790_2534071.jpg
d0085790_2535831.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-05-21 02:54 | 出掛けモノ
2007年 05月 18日

蘇州園

僕は大人の女性が好きだ。
それは、大人の女性の感覚や嗅覚が好きなのかもしれない。

今日のランチに阪急御影の山手にある『蘇州園』に行ってきた。
名前と、あの辺りに素敵なレストランがあるとは聞いていたけど、
それが同じ場所を指すとは知らず、縁あっていけた。

昔ながらの和風建築の建物で、広々な緑の匂いがたちこめる庭がある。
その庭にテラス席があり、チャペルがある。
玄関から靴のまま板張りの廊下を進み、barを抜け、奥のダイニングに出る。
天井が高く、窓が広く、和風と洋風がマッチしたテーブルが並ぶ。
ちなみにテラスはアジアンテイストで、そこではいろんな世界が綺麗に収まる。

料理はイタリアンのコース。
味や盛りつけも素晴らしかったが、僕はスタッフの心配りや対応に感激した。

デザートのバニラのババロアでホッペが落ちそうになる美味しさだったけど、
それより僕は、ここで『サービス』の世界に落ちた気がした。
10歩も20歩も前進した。

平日のランチともあって、フロアの9割は女性。
神戸マダムの遊びに惚れまくりです。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-05-18 01:48 | 出掛けモノ
2007年 04月 16日

男前祖父の趣味は畑です

2月の祖父の78歳の誕生日に『スイートコーン』と『殿様ネギ』の種と、
プレミアムビール数銘柄をプレゼントした。
殿様ネギは『スキヤキとの相性抜群』と書いてあり、これで秋の収穫時期の
スキヤキは確保した。まさに種まきプレゼント。コーンは単純に僕が好きだから。

祖父は西宮北口に住んでますが、近所に貸農園を借りてます。
人気の住宅地に、いたるとこに畑がまだ存在してます。

あげた種がポットで発芽したようで、畑に苗植えすると聞いたから行ってきました。
もくもくと作業するジイちゃん。寡黙でかなり男前です。
この人の血を継いでるのは誇りです。
サニーレタスは森でした。

お腹減らして待ってます


d0085790_1817133.jpg
d0085790_18171227.jpg
d0085790_18172326.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-04-16 18:17 | 出掛けモノ
2007年 04月 12日

OM・BM・cherry blossom

月末にグループ写真展に参加させていただけることになり、
何かとカメラと一緒に出掛けてます。
今日は散る桜を観に夙川公園へ。
平日夕方だから、グループはおらず、
お母さんと子供やカップルといった静かな花見景色でした。
今日の相棒はマニュアルカメラのオリンパスOM-1。いまは35mmのレンズで、
50mmのf1.4のレンズが欲しいなぁと思うこの頃です。

マニュアルカメラと、古いドイツバイク・BMW。
アナログな精密機械なとこが似てると思う。色や質感も似てる。
カチッカチッと、でもラフに扱ってるからゴロゴロと動く。
大切な相棒です。
d0085790_19123878.jpg
d0085790_19124920.jpg
d0085790_1913223.jpg
d0085790_19132225.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-04-12 19:13 | 出掛けモノ
2007年 03月 13日

桜を呼ぶ二月堂 お水取り

奈良 東大寺二月堂のお水取り。
旧暦の二月に、二月堂本尊の十一面菩薩にちなみ、十一のたいまつを掲げる。
この日の為に選ばれた僧侶『練行衆』が、我ら民衆に代わり苦行することで、
本年の安泰を願う行事であるそうだ。

教科書や新聞で良く目にするお水取り。
舞台で燃え盛るたいまつ。落ちる火の粉・・
それを期待して行ってきたが、観覧場は遠く離れた駐車場。
夜景のようなたいまつを見て、意気消沈で帰ろうとすると、人ごみで僕の前に
立ちはだかるオジさんが『これで上へ行け!』とチケットをくれた。
なんとそれはお水取り招待券で、おそらく檀家が貰える券だと察す。
警備の方に見せると『どーぞー』って門を開けてくれ、参道を上がり、
そこは火の粉舞い散る舞台下。
たいまつが燃える匂いと、活気に満ちてました。

こんな縁起の催しで、こんな偶然の縁を貰えたのに身震いしました。

ちなみに、一般観覧でも、早くに行き並べば、入替え制ではあるが舞台下まで
行けるそうです。一夜だけの祈願の火。行ってみてください。

写真は、たいまつに火をつける焚き火で、練行衆が出番を待つシーンです。
d0085790_1343697.jpg
d0085790_13431710.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-03-13 13:43 | 出掛けモノ
2007年 03月 05日

過去現在未来の太陽の塔

昨日、大阪万博公園の太陽の塔遠足に行きました。
1970年の開催時は塔の内部にも入れて、行かれた方もいると思います。
いまは予約で入れて、友達が企画し、1グループ定員の50人を募り、
最高の天気の中、大人の遠足してきました。

太陽の塔の顔、僕も知りませんでしたが、背中にもあります。
お腹のが現在、上の黄金に輝くのが未来、背中が過去を映す顔です。
内部は地上から上に向かい、木がそびえ、下から三葉虫など→恐竜→さる→人と、
様々な生き物が大きなリアルなフィギアで木に居ます。
木は5色で5大陸を表してました。
そんな意味の詰まった『太陽の塔』です。

太陽の塔はもちろん素晴らしかったけど、こんな企画で人を集めてくれたことに感謝します。
お疲れさま。ありがとう。
d0085790_22262293.jpg
d0085790_22263642.jpg
d0085790_22265225.jpg
d0085790_2227949.jpg
d0085790_22272154.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-03-05 22:27 | 出掛けモノ
2007年 03月 02日

逆光に向かう心のレンズ

逆光の光が好きです。
刺されて、目を細める向こうに何かを見ようと出来る。
心のレンズが鋭くなる。心温があがる。逆行然り。
そのままシャッター押したら、そのまま写ってて嬉しかった。

16:30 栄町にて
d0085790_1935429.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-03-02 19:37 | 出掛けモノ
2007年 02月 28日

大阪芸術散歩

大阪で、過去から現在、未来のアートに出会ってきました。

未来:天保山のサントリーミュージアムで今日まで開催されてた
『大阪芸大卒業展』。正直、ショックでした。22歳の方がこんな発想するのかと。
明らかな刺激です。為になりました。
サントリーミュージアムは安藤忠雄建築で素敵でした。
ミュージアムシュップも楽しく、ほしい本が山盛りです。

過去:南港 ATCホールで開催されてる伊藤真乗の目と手展。
いま、一番興味がある仏教、しかも真言宗派の真乗展。
仏像を間近で見れます。ガラガラと思いきや、かなり盛況。お年寄りばかりですが。。
週末は9千人も訪れたそうです。

現在:中之島のgrafを訪ねました。
grafはデザイナーズ集団で、レストラン、家具、キッチンツールなどが存在します。
建物も古い5階建てでカッコいい。自分の家に自信と希望が生まれました。
ステンレスの急須と、純銅のスプーン、和のカップ&ソーサを買いました。
派手ではない、日常の使いやすさ、そして使い続けれる面々です。


中之島に沈む今日が綺麗でした。


d0085790_023936.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-02-28 23:51 | 出掛けモノ
2007年 02月 19日

室津は牡蠣と青春の味

兵庫県の最南西部に御津町室津という小さな漁村がある。
高速だと龍野太子バイパスの終点・福田ICから南に下り、R250を西に行く。
神戸からで2時間くらい。いいドライブ距離で、高校の頃からこの町が大好きで、
学校をサボってはバイクで昼寝をしに行ってた。
家から往復150kmで、室津の辺りは海沿いワインディング。
景色も道も雰囲気も思い出も、僕にとっては最高の場所です。

この時期の室津は牡蠣です。
漁港に小屋を出して、直売をしてます。
小屋の前では炭火で焼牡蠣を店の方が焼いていて、なんと無料で食べさせてくれます。
店の中であった牡蠣の味噌汁は100円で大きな身が2個も入ってます。
生も試食でいただきました。
土産で3kg→2100円を買ったけど、ここで焼牡蠣5個、味噌汁1杯、生1個食べ、
払ったお金は100円でした。

今回は初期のユーノス ロードスターでお出かけ。
ほんとに良い車です。僕はこのブルーが好きで、ハードトップは残念だけど、
快適さでは全然違うと言ってましたが、次はオープンで乗せてくれる約束しました。
サイズ、FR、1600。想像以上で想像出来る、やはり素晴らしい車でした。

室津は僕の一番のオススメスポットです。
室津の東寄りの国道沿いに、魚屋がしてる御飯屋があり、そこは雑誌などで有名ですが、
そこには寄らず、ぜひまだ寒いこの季節に、牡蠣を食べに室津漁港を訪れて欲しいです。
d0085790_23482988.jpg
d0085790_23484822.jpg
d0085790_2349613.jpg
d0085790_23491768.jpg
d0085790_23493095.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-02-19 23:49 | 出掛けモノ