六甲台テラス物語

rokkodai.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:出掛けモノ( 68 )


2009年 03月 03日

梅の匂い

桜の季節は必ずやってくるが、
梅の季節は気持ちに余裕がないと感じれない気がする。

今日は靭公園にほんとはパン屋目当てで出掛けるも、残念ながら定休日で、
最近発売された珈琲特集の雑誌を見て淀屋橋の店に行くも、これも定休日で、
のんびりした時間のなか、それなら大阪城の梅林でも行ってみようかの月曜になりました。

初めて梅の香りを嗅いだ気がする。
桜って見上げるが、梅は目の前に花があるんですよね。
今年の目標は梅干しと、梅シロップ作りです。


d0085790_162170.jpg
d0085790_174383.jpg
d0085790_164533.jpg
d0085790_165585.jpg
d0085790_17588.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-03-03 01:09 | 出掛けモノ
2009年 02月 22日

めいっこ

d0085790_22144091.jpg



101歳大往生のばあちゃんの3回忌。
3歳の姪っ子にかかれば、そとばもおもちゃ。
生まれ変わりの根性座った女です。


この写真を見ながら、ダカフェ日記を思い出した。
すごく良いですよ。ご覧ください。

ダカフェ日記
[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-02-22 22:18 | 出掛けモノ
2009年 02月 11日

ながいお付き合いを

d0085790_21174845.jpg


新しくて綺麗なものではなく、
古るくて丁寧なものに惹かれる。

今日は高校からの親友と、スジャータで出会った方々、
男女8人有馬の旅をしてきました。

近くて遠い有馬温泉。
近いのに高いから遠のく日本3大湯。

今回はデイユースで行き、個室で懐石と鍋、もちろん露天風呂な時間を
過ごし、かなりご満悦になりました。

永く艶やかな仲間と、ゆっくりな時間を過ごしたい
そう思ったショートトリップでした。


ねぎや陵楓閣


d0085790_2123259.jpg
d0085790_21231737.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-02-11 21:23 | 出掛けモノ
2009年 01月 08日

金澤萬福

毎年1月に行かせていただいてる、オトコ旅。
高校からの親友と、1年に1回くらいは泊まりの旅をということで。
今年は、テラス忘年会で美味しいコーヒーをいれてくれたミナクチさんが住む
金沢へ車で行ってきました。

金沢へ行くのは、もう10回以上。好きな街です。
でも、今回の旅でもっと好きになりました。
それは、街が落ち着いてるからか、食が美味いからか、ミナクチさんが居るからかは
分からないけど、心にズシッと残る街です。

金沢といえば、まずは兼六園と、21世紀美術館。
何回も行ってるが、タレルの部屋に入ったのは今回が初めて。
タレルの部屋があることを知らなかったのです。
タレルの部屋は天井が四角に空いています。空がアートです。
同じような天井を持つ、タレルが設計したコテージが新潟にあり、
貸切で泊まれるのでいつか行ってみたい宿です。

d0085790_014343.jpg
d0085790_015714.jpg
d0085790_02973.jpg
d0085790_022279.jpg


旅先に知り合いが居るのは、食が楽しい。
現地の方が当り前でも、旅人にとって、この上ないワクワクになる。
今回はゴーゴーカレーと、ホワイト餃子。
ゴーゴーカレーは、金沢出身の松井秀喜お墨付きの、食べたら次は半年後でいいと
思うほど、しつこい味のカツカレー。
ホワイト餃子は前回も行ったアレで、大行列のお店です。

夜は、ミナクチさんお勧めの『a.k.a」へ。
ステキなa.k.a
心から感動する味と、おもてなし、雰囲気でした。
自分がしている料理のアップデートな感じで、『くずし懐石』というジャンル
なので、ラフなんだけど、丁寧な仕事に感激しまくりでした。

d0085790_0124682.jpg
d0085790_013065.jpg
d0085790_013177.jpg
d0085790_0135247.jpg


とはいえ、ミナクチ邸で振る舞ってくれたコーヒーと、朝ゴハンは
ミナクチさんの優しさが溢れてて、男前でした。

d0085790_0144685.jpg
d0085790_021323.jpg


翌日は能登半島の付け根にある千里浜ドライブウェイへ。
誰でも走れる砂浜の道で、こういうとこが長い付き合いの親友の良いとこで、
18の顔して海水浴暴走運転してました。
d0085790_0243595.jpg
d0085790_0241785.jpg


30歳になり、より高校時代の仲間と遊び、繋がり、連絡が密になってる。
歳を重ねるのって良いなぁと改めて実感。
今年も刺激し合える関係でいたい。



おまけ。
あまりにテンションあがってしまいました。




d0085790_0274655.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-01-08 00:20 | 出掛けモノ
2008年 12月 27日

冬地味 東へ西へ

今日が仕事納めなのに、明日も出勤です。

いままでは盆正月も関係なかった仕事で、今年は1週間も休みだから、
友達と遊んだり、花園に高校ラグビー見に行ったり、スジャータを
手伝わせてもらったり、毎年恒例の新年男友旅で金沢行ったり、親と正月したり、
いい休みにしようと思ってます。

12月は信楽や、赤穂へお出かけしました。

信楽へは、11月に陶芸教室で作ったウツワを受け取りに。
朝から夕方までで、ほぼマンツーマンで5000円。
お昼はお母さんが作るランチが1200円。
家庭料理+5αくらいの料理センスだから、次は料理教室で来ます!
と話すくらい美味しく、丁寧な料理。
信楽に親戚の家が出来たみたい。

d0085790_1545591.jpg
d0085790_155988.jpg
d0085790_1552130.jpg
d0085790_1553497.jpg
d0085790_155467.jpg
d0085790_156353.jpg
d0085790_1561456.jpg


僕が高校から、時間があったら走った御津町室津。
相生の少し東にある小さな漁港です。
神戸からも姫路バイパス経由で1時間半ほどで行け、
なんといってもこの時期はぁ〜牡蠣ぃ〜
基本的に直売所しかなく、だから試食が無料。
時間がスローで、景色が綺麗で、変わらない大好きな街。
1月いっぱいは牡蠣があるので、ほんとお勧めなので出掛けてみてください。

d0085790_221667.jpg
d0085790_222996.jpg
d0085790_224362.jpg
d0085790_225668.jpg
d0085790_231010.jpg
d0085790_232138.jpg
d0085790_23323.jpg
d0085790_234348.jpg
d0085790_235311.jpg
d0085790_24547.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2008-12-27 02:04 | 出掛けモノ
2008年 10月 19日

日常のピント

この週末にお出かけしたお話です。

土曜日。
フェリシモが主催する神戸学校に会社から行かせてもらった。
いままで知っていながら行ってなかった神戸学校。
いままでの講師のラインナップを見て、とんでもなく後悔した。
有元葉子に皆川明。あぁ無情。。
今回は携帯写真家の塚本修史さん。初めて聞く名前で、携帯写真家?
と興味津々ワクワクで向かいました。

その向かう電車内で、僕は座って新聞を読んでました。
ある駅からオバアちゃんが乗ってきたので、立ち上がり席を代わろうと
声をかけると、すぐ降りるから良いというので、また座った。
しばらくして、ある駅で降りようとするオバさんが僕の前にきて
『この車両は女性専用車両ですよ』って言って降りてった。
そんな車両に堂々と乗って、堂々と席を譲る男子。
周りはさぞ面白かったに違いない。。自分のピントがずれてる。

講演は携帯電話のカメラで、いかに日常を切り取るか、
携帯カメラの設定を少し触り、明るさやホワイトバランス(WB)、マクロを
使うだけで、アートなものが撮れるようになる。
例えば、WBを『電球』モードにして空を撮ると、よりブルーに、街がブルーに
シフトする。僕も試しに撮ってみました。

d0085790_2258336.jpg


あとは、携帯の画素数は最大で撮り、メモリカードに保存する。
それをプリントしてみる。プリントすることで感動が何倍にもなる。

写真というのは漢字では、真実を写す。
photographというのは、ラテン語で光(photo)描く(graph)だそうだ。


日曜日。
舞鶴までツーリングに行ってきました。
最高のツーリング日和。あちらこちらのパーキングにはバイカーがいて、
僕が参加したツーリングも33台でした。
33台のバイクが連なるってすごいです。これだけ多いのは初めてで、
ロードムービーのような、デモ行進のようなでした。
帰りに篠山を抜け、国道沿いの露店で秋味を購入。
この時期の篠山といえば、黒枝豆!松茸!栗!ヤマノイモ!です。
松茸と栗はスルーしざる得ませんでしたが、帰って蒸篭でボワッと蒸して、
シンプルにいただきました。

最近、自分の存在や個性の出し方に悩んでいました。
この週末に会った方々、聞いた話し、触れた空気に、潤いをもらいました。
自分を出すんじゃないね。自分を出さしてもらうんです。


d0085790_23115451.jpg
d0085790_23121817.jpg
d0085790_23122977.jpg
d0085790_23123946.jpg
d0085790_2312544.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2008-10-19 23:13 | 出掛けモノ
2008年 07月 14日

コペンで飛越へオープンドライブ

先日、1泊で飛騨高山から奥飛騨温泉郷、白川郷や金沢へDrive Tripしました。
今旅は宿や行程も楽しみだが、イチバンの期待はレンタカーの『コペン

d0085790_18351574.jpg
d0085790_18353036.jpg


軽自動車なのに、オープンカーでリアルスポーツカーだ。
今後の自分の計画の為に乗っておきたくて、ネットでレンタカーを
調べると、大阪・交野に車屋が個人で貸してるのを発見。
早速、予約して、朝に電車を乗り継ぎ取りに行き、そのまま名神でスタートした。

車講座になるが、僕が想う車の魅力は『軽さ』だ。
『ライトウェイトスポーツ』という車言葉があり、車両重量が軽い車を指す。
昔の車に多く、特にイギリスやイタリア車は軽かった。
排気量は小さいけど、軽いから速い。もちろん、今の技術の速さには敵わないが、
心地いい速さがある。アクセルを踏み込む楽しさがある。
車屋を出て、最初の交差点を曲がりアクセルを踏んだ時点で、顔がニヤケて叫んだ。
『コペンーすごいやー』
高速では140km/hで巡航するし、燃費は14km/L。
峠や町中ではベストな速さで掛ける。
何よりオープンの爽快と格好良さ。
金沢では通学の小学生に『かっちょえー』って言われた。
コペンはまさに現代車でありながら、素晴らしいライトウェイトスポーツだった。
排気量660cc、車重800kg。
僕が好きな古いイギリスのオースチン ヒーレー スプライトMK-1
排気量1000cc、車重700kgだ。
d0085790_18453154.jpg


コペンをドライブしていて、憧れのヒーレーもこんなフィーリングなんだろうな
と思ったりした。

マイナスイオン出まくりの山道で、滝とコペン。
雨に降られても、20秒で電動で閉まっちゃう幌で安心ドライブ。

d0085790_18511839.jpg
d0085790_18513825.jpg
d0085790_18515938.jpg


飛騨高山ではお決まりの五平餅と散歩。

初めての奥飛騨・新平湯温泉。
緑の匂いが充満していた。

d0085790_18544272.jpg
d0085790_1856330.jpg
d0085790_1856194.jpg


宿メシは飛騨牛ー 山菜ー 露天風呂ー 


d0085790_1857334.jpg
d0085790_18574972.jpg


翌日は、世界遺産の白川郷に寄り、白山スーパー林道で金沢へ向かう。

白川郷とoshiman
(今日のミソとクソ、素晴らしいセンスのブログです。
   テラス会にもoshiman来られますよ。)

d0085790_1913118.jpg
d0085790_1914784.jpg


金沢では21世紀美術館と、金沢っ子のトレンド『ホワイト餃子』

d0085790_193446.jpg
d0085790_1931587.jpg
d0085790_193262.jpg


夕暮れの北陸道をコペンで快走して、福井の友人と待ち合わせ、
回転寿しで楽しい話題でお腹いっぱいにして帰ってきました。

やっぱり、理屈じゃなく、感覚です。
頭で考えても始まらない。体験する。
五感にビシビシきちゃったら、さらに極めたらいいだけだよ。

コペン、ありがとー
買っちゃうかもよー
[PR]

by rokkodaiterasu | 2008-07-14 19:06 | 出掛けモノ
2008年 03月 18日

チーム一弾!リレーマラソン

3月16日、晴天のなか大阪城リレーマラソンに
チームテラス会と、この参加のきっかけをくれたクリエーター集団、
チームラブジャックと一緒に参加してきました。

毎年開催されてるリレーマラソン。
42.195kmを最大21人、1人2kmでたすきを繋げます。
テラス会は19人で参加。何人かが2人分走りました。
参加が決まったときから、男・蔵元校長が指揮官に。
まとめやく、幹事はもちろん、前日の場所取りや更衣室なテント張り、
プラクティスを指南したオリジナルDVDを、
作成し、夜に車で宅配してくれた。トビナッツさんに並ぶマメ男です。
テラス会男子は、おっとこまえが揃ってますわぁ。

結果としては、こっそり焼肉かけてたラブジャックに負けて、後日、
焼肉行ってきます。おごらなあかんけど、また笑いたい方は参加表明して下さい。

マラソン終わってからは、恒例の大縄跳び。

打ち上げでは、サプライズバースデェー。

もう、何から何まで仲良くて、笑って、天気も気持ちも暖かくて、、
一生モンの思い出のイチニチでした。

みんな、蔵元さん、ありがとう。



d0085790_15161370.jpg
d0085790_15162465.jpg
d0085790_15163799.jpg
d0085790_15164767.jpg
d0085790_15165742.jpg
d0085790_1517867.jpg
d0085790_15171816.jpg
d0085790_15172891.jpg
d0085790_15173783.jpg
d0085790_1517471.jpg
d0085790_15175758.jpg
d0085790_1518857.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2008-03-18 15:18 | 出掛けモノ
2008年 02月 29日

京都のもてなし

今日は2月29日ですね。
地球の自転と時間のズレを調整する日です。
父方のおじいちゃんの命日で、3月10日がおばあちゃんだから、
先日、九州に行ったけど、分骨してる京都・大谷本願寺へ
仕事終わって昼過ぎから出掛けてきました。

まず、河原町四条と五条のあいだにある『カフェ ド ガウディ』へ。
小さな焙煎所で、ココのコーヒーがイチバン好きです。
生豆を焙煎して、良いのと不良な豆をピッキングする。
このピッキングの行程で美味さと値段が変わる。
(カップに入ってるのが不良です)
店主の好意で、良いのと不良の豆を挽いてもらい匂ったら、
不良のはザラついた匂いで、この作業を必要性を実感した。
なんでも、下処理や土台が上っ面を決める。それを信じていきたい。


d0085790_2274197.jpg
d0085790_2275427.jpg
d0085790_228615.jpg
d0085790_2281884.jpg
d0085790_2283169.jpg


鴨川を越えて、東山五条の大谷本願寺で参り、河原町の錦市場で
明日のケータリング食材と、『有次』で包丁のメンテをしてもらった。
月1で自分で研いでるが、年1くらいでプロに調整してもらう。
やはり、研ぎにかたよりがあり、すぐにレクチャーつきで研いでもらえた。
しかし、本当は研ぎは預けになり、その場ではしてくれない。
でも、忙しいなか、笑顔でしてくれた。
預けを知らなかったから、そのホスピタリティに感動し、
特に京都な土地は『常連』と『イチゲン』が交差し、どっちを相手にするかで
商売も態度も変わると思う。
有次のような店が、僕の包丁を見て
『自分でやってるみたいやけど、まだまだやなー』と動いてくれたことが、
店にとっては『イチ客』、自分にとっては『あえての店』の距離を
縮めるんだと感じた。店は忘れても客は忘れない行動こそ、店の伝説を
作っているんだ。そこがホスピタリティなのかもしれない。

バタバタだったけど、満たされた午後の京都でした。

d0085790_2435388.jpg
d0085790_244101.jpg
d0085790_2442391.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2008-02-29 02:44 | 出掛けモノ
2008年 02月 24日

旬な輝きと、永遠の愛おしさ

リコーのCaplio GX8というナイスなデジカメを運良く戴いて、
ワクワクしているこの頃です。

昨日、今日と100歳で亡くなった、ひいばあちゃんの1周忌法事に
徳島へ行ってきました。

じいちゃんと、従兄弟と、親と妹と妹の娘とで、鳴門のホテルに泊まり、
十数年ぶりの大所帯時間を過ごしました。
海沿いのホテルで、部屋からの鳴門の潮の早さが伺える水面が綺麗でした。

d0085790_23304242.jpg
d0085790_23305726.jpg
d0085790_2331826.jpg


法事や葬儀のとき、住職がしてくれる説教が大好きで、
真剣に聞き入ってしまいます。
今日の説教は『旬』で、旬とは10日単位で表す時間であり、
『筍』は土から顔をだして10日しか食べごろでない。
その筍を病に倒れた母親に食べさす為に、まだ雪の山中にはいり
掘り当てるという古い中国の伝説があり、その希少さから『寒中筍』といえば
美味珍味を表す比喩な表現で、逆に『5月の筍』といえば、
マズい食べ物を指すらしい。
ちょっと仏教とは離れた説教であったが、フード業界を目指す者として、
家族について考えるものとして、響きました。



d0085790_2342096.jpg
d0085790_23421441.jpg
d0085790_23422872.jpg


今回の行事で、妹の子供『凛音』(リオ)の成長を感じたのが楽しかった。
なかなか会えない姪っ子で、2歳のヤンチャさに妹や母親のスゴさを
実感しました。かなり可愛かったです。

d0085790_2345974.jpg
d0085790_23452128.jpg
d0085790_234533100.jpg


自分が子供から大人に変わる時期に来てるんだなと実感した。
年老いてる親戚、大学生の従兄弟に人生の先輩として指南する、
妹が母親になってる、もがく自分がいる。

いろいろあるけど、この家族の風景は永遠に愛おしい。
企画してくれたオジイちゃん、ありがとう。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2008-02-24 23:56 | 出掛けモノ