六甲台テラス物語

rokkodai.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:持つモノ( 33 )


2009年 07月 16日

空に舞い上がれ

今日は『オリーブの木 記念日』とします。

お店のお庭に、祖父と母親からのオープン祝いとしていただいた
既に実がたわわになっているオリーブの木3本と、スモークツリーを植樹しました。

この木の成長と共に、店も自分も成長します。
もちろん収穫した実は、塩漬けにしてお客様にお出しします!

豆知識1
・オリーブは品種の違うもの同士を植えないと実ができない。雄雌ではないそうです。
 植える間隔は、真横でなくても、隣りの家くらいで大丈夫だそうです。
豆知識2
・今回のオリーブは、わざわざ『牛窓』から買ってきてくれました。
 牛窓はかつて『日本のエーゲ海』と呼ばれた心地よい街ですよー

一昨日、甲子園に行ってきて、タイガースも勝って風船飛ばしました。

両手伸ばして『空に舞い上がれー 幸せな日々よ』って唄いたいですね。

d0085790_2315624.jpg
d0085790_23153996.jpg
d0085790_2316521.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-07-16 23:17 | 持つモノ
2009年 06月 10日

safari

僕はMac bookなPCを使ってるのですが、
さきほど新しい『safari』をアップデートしたら、その動きに感動です。
ぜんぜんPCを分かってなくて、機能も使いこなせてませんが、
だからこそ、こんな動きに感動します。やっぱMacやねー
safariのHP

iphoneも気になってて、周りの様子を伺っててどうも充電が厳しいなぁと思ってたら
新しく出たiphoneは充電がパワーアップしてるみたいで・・。さらに気になるねー

でも、いま使ってるauの携帯の外装が汚いからショップに相談に行ったら
全外装交換で5千円くらいで直り、ポイントがあるから無料となる。

なんかいろいろ上手くできてるなぁ。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-06-10 23:00 | 持つモノ
2009年 04月 28日

日本工芸、再認識

最近は時間もあるので、2〜3駅分くらいなら歩く。
特に知らない街ならウキウキ歩く。

今日も梅田から本町まで御堂筋を歩くと、梅田ー淀屋橋で素敵な家具屋を発見。
あまり時間無かったので、ショールームへ入るか悩んだけど、
ただならぬオーラを感じたので入ってみる。

J-homestyle/柏木工という飛騨高山の家具屋で、
すごくすっきり、美しく、スタイリッシュなのに、近寄りがたい雰囲気もなく、
北欧な家具を見慣れた感覚からすれば、値段も手頃。
店員さんの対応や言葉も、良いものを知ってもらう為にココに構えてると云われ、
残念ながら今すぐ欲しい家具はないけど、いつかの為に、また近々寄りたいと思った。

ここもステキで、福岡の広松木工
『ダカフェ日記』のなかで出てくる家具として有名なようで
以前、東京での展示会に連れていってもらった。
夢が広がる家具です。チェストが欲しー。きっと、ずっと使える一生ものです。

ちなみに、僕のダイニングテーブルはイギリスの老舗『アーコール』ので、
大好きな服ブランド、マーガレットハウエルでも復刻版を扱ってる。
これはこれで、僕の宝物です。

あと、ステンレスのヤカン。
ステンレス工業といえば新潟県燕市で、世界中から発注がくる職人文化だそうです。
ステンレスの鏡面や、数ミリの世界。
デザインも格好よくて、日本製だから値段も手頃。
このふたつのヤカンで、コーヒー道を邁進しております。

d0085790_0234374.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-04-28 00:27 | 持つモノ
2008年 03月 09日

天使が舞い降りる六甲番外地

大好きなデザイナーが言っていた。

『何時間PCの前に座っていても良いデザインが浮かばないときは浮かばない。
  ふと目の前に天使が降りるときがある。
   そのときは、アイデアの洪水になる』

僕もレシピを考えていて、偉そうだけど天使を見たことがある。
ヒントしかくれない天使だけど、毎日の積み重ねがあるからこそ、
派生して自分のものになる。毎日、料理してますよ。

さぁ、みなさん!
3月23日は『六甲番外地』です。
天使を背負った猛者が集まります。
僕も料理で参戦します。
定員40名でまだ若干の空きあり〼
要予約です。メールください。

詳しくはトビナッツブログ

これ是非読んでください。(クウネル=僕)
涙流してしまったほど、僕もこと書いてくれてます。
ほんと、トビナッツさんと出会えて良かった。
みんなも最高のマメ男・トビナッツに会いにきてください。

d0085790_2029458.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2008-03-09 20:29 | 持つモノ
2008年 01月 05日

タオル好きの今治タオル

大晦日から続いた仕事も、やっと今日明日と休み。
みなさん、いい新年の幕開けされてますか?

新年にちょっと間に合わなかったけど、タオルを数枚新調しました。

『今治タオル』

日経のジャパンブランド特集で知り、
佐藤可士和(きっと誰でも目にしたことあるデザイン)のロゴでまず興味をもった。

HPからワクワクし、楽天市場で注文。
そして今日届いた。

僕は『ひびのこずえタオル』『白いフェイスタオル』
ドラマ『ハタチ恋人』で使っていた(らしい)のにしました。

袋から出して、『うわぁ』ってなる。
『洗うごとに綿が膨らんでボリュームがでます』って書いてる。
タオルって劣化するものだと思っていたけど、
育てていけるタオルみたい。楽しみやわ。

ちょっとしたロゴも可愛くて、プレゼントにもいいと思う。
ミーハーで回し者みたいな文章になったけど、
良いモノはいい。誰かに教えたい。
優しさに包まれたいですよね。

d0085790_14481385.jpg
d0085790_14482612.jpg
d0085790_14483891.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2008-01-05 14:48 | 持つモノ
2007年 11月 25日

喜寿会 todaさん ありがとう。

今日は西宮のミミちゃんとバアちゃんの喜寿祝いで、親戚一同で宝塚の武田尾温泉に
日帰り温泉&ゴハンでした。
(補足として、ミミちゃんは母方のおじいちゃん。喜寿は77歳)

みんな阪神間に住んでいるのに、なかなか全員集合する機会もなく、
こういう機会に日帰りとはいえ、久しぶりにみんなで温泉につかり、
座敷でお鍋を食べながらワイワイとするのは、とても暖かく、懐かしい時間でした。

そんな喜寿の祝いの品として、戸田さんに切り絵をお願いした。
テーマは全員集合。
子供のころから、西宮に住むミミちゃんとこに行くと、武庫川の土手に行くのが楽しみだった。
親戚が揃えば、手巻き寿司がお決まりだった。
ミミちゃんは野菜を作るのが趣味で、バアちゃんはカラオケが好き。
ミミちゃんの由来は、僕が生まれる前に飼っていた犬の『ミミ』で、ミミも仲間に呼んだ。
そんな想いを戸田さんは忠実に素敵に叶えてくれた。
みんなの写真を戸田さんに見せて、まるで何度も会ったことあるかのように、
めちゃくちゃ似てる。みんな『似てる!似てる!』の歓喜でした。

やっぱり誰かを笑顔に幸せにする仕事がしたいと思う。
今日のミミちゃんと、ばあちゃんの笑顔をみて、そう思い、
企画してくれた母親とオバさんに感謝し、戸田さんにお礼がいいたい。

みんないつもありがとう。
これからもよろしくお願いします。
d0085790_2154283.jpg
d0085790_2155319.jpg
d0085790_216330.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-11-25 02:16 | 持つモノ
2007年 11月 13日

アルを忘れない

11月12日、19時に僕が帰宅した時点でアルが死んでました。
アルはフェレットで、丸5年生きました。フェレット平均寿命です。
ここでも以前書いたように、筋肉内の細胞が肥大する病気にかかり、
手術しようにも大きな外科手術になり血液が足りないことから投薬での
ごまかし治療をしてきました。
ここ3日ほどで急に衰弱し、ゴハンも食べなくなり、そして昨日暴れた形跡もなく、
眠ったままで天国へ行ってました。

アルは暴れん坊で、なかなか綺麗な写真もないのに、さすがのシマちゃんは
テラス会ごとにこんな綺麗な写真を残してくれてます。
思い出をありがとう。

昨夜、近所に埋めに行ったのですが、ここは六甲、イノシシが多い街です。
草むらをくま手で掘っていると、なんか背後に気配が・・
振り返ると、めちゃ大きな野生のイノシシが2頭+ウリボウ付き!!
イノシシの嗅覚は絶大といい、きっとアルの死臭を嗅いで来たようで、
アルを抱きかかえ、必死で隠れ逃げました。
本気でビビビビリってしまいました。

で、場所を変えて、このマンションから見える場所に埋めました。
またイノシシが見つけ掘り返すのじゃないかと心配で、昨夜はアルの夢も見て、
ほとんど寝れませんでした。

今日も帰ってきて、いつもゴソゴソとゲージから顔を出すのが無いのは、
やはり寂しいです。

ほんと可愛い弟でした。
ありがとうね。出会えて良かったです。行ってらっしゃい。
d0085790_22374937.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-11-13 22:38 | 持つモノ
2007年 09月 06日

フリーランスザンス

親友・上田善大と、ossanや僕の本棚作者の窪田さんが、
こんなサイト運営してます。
フリーの方、起業の方、商店の方、きっと何か落ちてるサイトですよ。

フリーランスザンス
[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-09-06 20:46 | 持つモノ
2007年 08月 07日

包丁を研ぐ

僕の愛用の包丁は京都錦市場の鍛冶屋『有次』モノです。
切れ味や存在感を期待して買ったけど、それ以上に『共にする』感覚に心を奪われてます。
素材が鋼で、使ったまま、洗ったまま置いておくと、アッという間に錆びる。
見た目も汚いし、切れ味も悪くなる。
寿司職人が、サシミを切ったあとに布でサッと包丁を拭くのは、この為ですね。
だから月に1度くらい研ぎ石で研ぐ。最近はテラス会前に研ぐ。
集中して、シュッシュッと。
何も考えない。包丁しか見てない。時々刃先に触り、ヒトリ頷き、また研ぐ。

まるで自分磨きと似てますね。
本を読む。歩く。勉強する。考える。
もっと研ぎすましていかなきゃね。
d0085790_2319249.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-08-07 23:19 | 持つモノ
2007年 07月 29日

写真は教えてくれる

この写真は昭和50年ころに武庫川で撮られたもので、
おばあちゃんと、犬のミミです。
写真展やブログでも登場した僕のおじいちゃんは『ミミちゃん』といい、
僕は『おじいちゃん』と子供の頃から呼んだことがない。
この耳の大きな犬・ミミが名前の由来らしく、でも僕が産まれるまえにミミは死んだから
ミミを知らなかった。
今回、ミミちゃんの喜寿の祝いで、ミミを登場させたくてミミが写ってる写真を拝借した。

何年経っても写真はその時代を教えてくれる。
いつかの為に、写真は撮っておく必要があると思う。いつかの証言者になってくれる。


d0085790_18221393.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-07-29 18:22 | 持つモノ