「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:読むモノ( 30 )


2011年 08月 26日

映画 シャンハイ

映画 シャンハイを観てきました。
話題だけど評判は良くないと聞きましたが、
自分的にはとても良かったです。

仕事でも恋愛でも辛い荷物を背負えば背負うほど、
その荷物に潰されり裏切られたりすればするほど、
男は許せる人になれるんでしょうね。

シャンハイ
[PR]

by rokkodaiterasu | 2011-08-26 01:47 | 読むモノ
2010年 12月 13日

ヴィンテージライフ

d0085790_20442522.jpg


『VINTAGE LIFE』(ネコパブリッシング)
本屋で思わず買った。
コノ手の雑誌にどうも弱い。
特にネコパブと泄出版ものに。

中学3年のお年玉でシチズンのアンティーク時計、
高校1年で自分と同じ歳のCB50を買ったり。
自分でお金を扱えるようになって、何かとヴィンテージを選んできた。

この雑誌でのクルマやバイク、時計、釣り、家具、自転車、メガネ、、
五感にひしひしと沁みてきました。

自分の周りのヴィンテージ好きオヤジや、この雑誌に出てくる職人オヤジ達、
共通して笑顔がいい。
やめられませんね、この感覚は。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2010-12-13 20:52 | 読むモノ
2010年 07月 17日

中学生の僕と音楽と

先日、いつもほっこりをもらってる知り合いのブログで、
原田知世さんのことを書かれてて、ミュージッククリップの
youtubeなんかも載せてたりで、なんとも温かい気分になった。

そう、中学生のときに原田知世さんがリリースしたアルバム
『I could be free』に出逢い、その音に背伸びした自分がいた。
それを思い出し、amazonの中古でこのCDを15年ぶりに再購入。
音楽の形式のことはよくわからないけど、このメロディは自分の核なんだと再確認。

いまの自分はヨーロッパジャズとミスチルを相変わらず好んで聴いてるが、
最近出逢い、ほんと2歩も10歩も前進させてくれたのが
デシネさんという音楽屋。
神戸・栄町にお店がありますが、ここのセレクト、コンピレーションアルバムが素晴らしい。

d0085790_217476.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2010-07-17 21:01 | 読むモノ
2010年 07月 06日

映画 FLOWERS

昨夜、レイトショーでFLOWERSを観てきました。

貴方に奥様や旦那、夫婦になりたい人がいるなら
ぜひその方と一緒に観に行ってください。
もちろんDVDで観てもいいと思います。

ミルクティのような映画でした。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2010-07-06 21:12 | 読むモノ
2009年 10月 23日

ミスチルにハマる、いま

ここ半年ほどでミスチルにハマっている。

高校生の頃、『LOVE』や『MY LIFE』に自分の恋愛を重ねたりしたけど、
20代は全然聴かなかった。
『なんか歌詞が社会的で難しい』とか、『ミーハーっぽい』な想いで。

きっかけは知り合いからブルーノート東京で行われたAP,BANKのライブDVDを見てからだ。
桜井さんが素晴らしい表情で唄い、語る姿に、『もう一度聴いてみよう』って思った。
あと、KANがずっと好きで先日も弾き語りライブに行ったが、
桜井さんがKANのファンで、ライブでもKANの歌をカバーしてるようだ。
ミスチルの『くるみ」は、KANの『まゆみ』をまねたという話しも嬉しい。

この10年に聴いてなかったCDを買ったり借りたりで、ずっと聴いてる。
ミスチル世代じゃなく、やっとミスチルに追いつけた。
ライブにも行ってみたい。好きなアーティストと言いたい。


『HERO』の歌詞の一部

人生のフルコースを深く味わうための
幾つものスパイスが誰にも用意されていて
時には苦かったり、渋く思うこともあるだろう
そして最後にデザートを笑って食べる
君のそばに僕は居たい
[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-10-23 23:14 | 読むモノ
2009年 07月 13日

青木カレン

久々に度肝を抜かれました。

唄声も、容姿も。

オーラがすごく好きです。

いまイチバンのステレオヘビーローテーションですが、
サポートメンバーからしても大好きだし、間違いないといえば間違いないですが・・

このサイト、スタイリッシュでお気に入りです。
OPENERS
[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-07-13 22:26 | 読むモノ
2009年 07月 12日

人生にアメリを

アメリを初めて知った。
自分が思っていたアメリと全然違うかった。

人生を楽しむ答えがありますね。

車好き、生活雑貨好きとしても、たまらない。

『君がいないと 僕の心は 人生の抜け殻』
[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-07-12 01:32 | 読むモノ
2009年 04月 23日

スラムドッグミリオネア

アカデミー賞を何部門もとって、話題の映画
スラムドッグミリオネアを観てきました。

賞や評判がいいから良い映画なのは間違いないですが、
重ねて本当に良かった。

インドのスラム街、子供や青年の生きる温度が描かれていて、
音楽や色彩が、とても映画を引き立てる。

何より、兄弟と初恋の女の子の絆に泣きました。
自分のその絆も信じて大切にします。

世界にはいろんな人がいますね。
もっと世界を見てみたいと思います。
恵まれた時代、恵まれた環境にいる自分のエゴかもしれないけど。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-04-23 01:16 | 読むモノ
2009年 04月 01日

伊坂幸太郎

本を読む。
何冊に一冊か、いま読むべき本だったなと爽感する作品がある。

「オーデュポンの祈り」を一気に読み終えた。
伊坂幸太郎の作品で、この作家の登場人物は、大切なものが何であるか知っている。と思う。
「ゴールデンスランバー」や「ラッシュライフ」も素晴らしかった。
人との繋がりを信じてる。世の中で汚れてるものが何か教えてくれる。

斉藤和義のこの曲も伊坂幸太郎が歌詞を書いている。
お遍路中、何度も大声で唄いながら歩いた歌です。
ただ繋がってるのが嬉しいです。
ベリーベリストロング
[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-04-01 01:40 | 読むモノ
2007年 12月 30日

A HAPPY NEW YEAR



A HAPPY NEW YEAR!
大好きなあなたの部屋まで凍る街路樹抜けて急ぎましょう
今年も最初に会う人があなたであるように はやく はやく

A HAPPY NEW YEAR!
新しいキスを下さい
そして鐘の音 通りにあふれて
今年も沢山いいことが
あなたにあるように いつも いつも

A HAPPY NEW YEAR!
今日の日は ああどこからくるの 陽気な人ごみにまぎれて消えるの
こうしてもうひとつ年をとり あなたを愛していたい ずっと ずっと

今年も沢山いいことが
あなたにあるように いつも いつも


『松任谷由実 A HAPPY NEW YEAR』

この秋にユーミンが出した秋冬に選曲したベスト盤
『seasons colors 秋冬撰曲集』
このなかに納められてる曲で、出会いました。
他にも『青いエアメイル』『ノーサイド』『雪月花』に出会い、
いつかの景色とあの人を思い出し、もう帰れないステキな時間を想います。
昔からなんとなく聞いていたユーミン。
いまだから歌詞が染みてきました。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-12-30 01:30 | 読むモノ