カテゴリ:食べるモノ( 79 )


2006年 11月 22日

チキン南蛮

お昼にはコレステロールを気にしてたのに、やっぱりチキン南蛮を作りました。
チキン南蛮は宮崎発祥で、宮崎っ子から教えてもらったレシピなんで本格的です。
御飯は洋食っぽく平盛りに、サラダはワインビネガーとオリーブオイルのドレッシングに、ゴマとパルメザンチーズをたくさん振りかけました♪

鶏肉に塩コショウをして、小麦粉、卵をからめ、油で揚げます。
それを南蛮液(酢2、醤油2、砂糖1、本だし又は中華だし少々、鷹の爪)に漬けます。
タルタルソースは、ゆで卵の黄身は潰し、白身はみじん切り、キュウリ、たまねぎ、らっきょなどのみじん切りを、塩コショウとマヨネーズにあえる。

今日はキュウリやタマネギが無かったから、卵だけのタルタルでした。好みで、ヨーグルトやレモン、薄口醤油も美味しいらしい。

日南学園→ホークスの寺原隼人も、甲子園出場の記事で、好物は『お母さんが作ったチキン南蛮』と云ってました。

ごちそうさまでした。

d0085790_19265021.jpg
d0085790_1927554.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2006-11-22 19:27 | 食べるモノ
2006年 11月 10日

まだまだ食の秋

仕事帰りに、近所の魚屋で特売の生サンマが、氷水の発砲スチロール箱の中にいた。

『特売!!塩焼きに、刺身に!』         ・・・・え!?刺身!? うまそう!!

頭を落として、三枚に開き、皮をはいだ。見た目は汚いけど、2匹さばいた。
ショウガたっぷりにサシミ醤油で食べる。口にまとわり付くくらいの脂。気分は漁師。うまいなぁ。

ご飯は、戴きものの新米を鉄鍋で炊く。
お米を洗い、鍋に入れて、少し多めの水に浸しておく。(今日は1合半に対し、水2カップ)
強火にかけ、吹きこぼれ出したら中弱火にし、蓋の隙間から蒸気がほぼ無くなると消す。適当に蒸らす。時間は20分もかかりません。基本ですが、最初から最後まで蓋は開けたら駄目です。おこげの芳ばしい香りと、お米が蒸れる匂いがたまりません。お宅に蓋の重い鍋があれば、気楽に試してみてください。

想像して、ひと手間加えて、ごっつぉさん。


d0085790_2041768.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2006-11-10 20:41 | 食べるモノ
2006年 11月 06日

japon no olive oil

先日いただいた、小豆島産のオリーブオイルを使った。
トマトソースを作るのに開けましたが、そのままペロリ。すごくアッサリスッキリしてる。少し残ってたイタリア産のオリーブオイルもペロリ。これもフルーティな味だと思い、サラダなんかに使っていたが、それよりフルーティでクセがない。パンなんかに付けたら美味そう。
明日は美味しいバケットを買いに行こう。

d0085790_23501616.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2006-11-06 23:50 | 食べるモノ
2006年 10月 31日

ケンタロウ師匠

本日の読売新聞の広告に料理研究家のケンタロウ特集がある。
ケンタロウの顔写真の横に吹出しで『うまけりゃ それでいい』と書いてる。まさしく僕もそう思う。オーガニックな野菜や、夕食時は5品以上のおかずが必要だ!なんて僕は言いたくない。食べたいものをガァァーと作り、ムシャムシャグビグビと食べ、『美味かったぁ』のヒトコトが出れば幸せである。ケンタロウがこの記事でこんなことを書いてます。
『食べるために料理をする。外食も美味いけど、自分が食べたいものを、どんな味にしても、自分が好きなように作る。少なくとも自分にとっては美味い。そしてその料理を相手に出したとき、『うまい』って言ってもらえたら、本当に幸せです』

ケンタロウの料理が好きで、レシピ本も何冊か持ってる。この感性が好きだから料理も共感するんだ。

ごちそうさま。おいしかった♪
[PR]

by rokkodaiterasu | 2006-10-31 12:50 | 食べるモノ
2006年 09月 18日

トマトソースレシピ

コメントで、トマトソースってどうやって作るの?って頂いたので、ここで書いてみます。

トマトソースは家庭やレシピ本によってそれぞれです。僕は結構本格的なイタリア料理のソースばかりのレシピ本を見て作り始めて、もう5年ほど常時作ってるから、オリジナルな感じになってるけど、こんな感じです。

ホールトマト2缶
タマネギ1個(みじんぎり)
ニンニク2片(芯を抜いて乱切り)
オリーブオイル適当(大さじ5くらいかな)
塩適当
バジル5枚くらい。(無くてもいい。僕も初めは入れなかった)

鍋にオリーブオイル、ニンニク、タマネギを全部入れ、中火で20分くらい炒める。
ホールトマトを手で潰しながら汁ごと全部入れて、ヘラなどで潰しながら、これまた中火で煮込む。バジルは適当に手でちぎって入れる。塩も入れる。
蓋などはしない。時々まぜる。
汁っけがだいたい無くなったら完成。
すぐ食べるより、タッパーなどに入れて、冷蔵庫で数日たったのが、熟成して美味しいです。冷蔵庫保存なら、2〜3週間は保つので、大量に作って置いておくと、パスタや肉料理、パンに塗ったりと重宝しますよ。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2006-09-18 01:36 | 食べるモノ
2006年 09月 04日

フレッシュバジル

先日のテラス会に来ていただいた会社の先輩が、自家製野菜を差し入れてくれました。先週お邪魔した豪遊テラス会の主です。
ナス・ゴーヤ・シシトウ・ピーマン・タマネギなどの中にフレッシュバジルがたくさん入ってました。我がバルコニーでもプランターでバジルを作りましたが、収穫はいまいちでした。
早速、バジリコパスタにしました。
バジルは生のままみじん切り。ボールにバジルとオリーブオイル、塩コショウを入れ混ぜ、茹であがったパスタを絡めるだけです。
青々しい味がして美味しかったです。
d0085790_11221822.jpg
d0085790_11223357.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2006-09-04 11:22 | 食べるモノ
2006年 08月 27日

新参鍋を彩るお得意料理

先日、引越し祝いで南部鉄鍋を頂きました。
ずっと欲しかった逸品。嬉しいです。IH卓上コンロも買い、IH対応なんで、冬の鍋もこれで楽しめます。これから、使えば使うほど油を吸ってくれて馴染むモノ。一生の付き合いにしたいです。

そんな鍋のファーストキッチンを彩るのを、我が家冷蔵庫常備のトマトソースにしました。
慣れたレシピで炒め煮込むソースを、今後が楽しみになるほど、気持ちよく仕上げてくれました。
d0085790_19533414.jpg
d0085790_19534452.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2006-08-27 19:53 | 食べるモノ
2006年 08月 23日

華咲くお茶

今年の夏は、ジャスミン茶かほうじ茶を、茶葉のままお湯出しして、冷蔵庫で冷やして飲みました。ジャスミン茶は2種類使い分けました。普通の缶入茶葉か、南京町で仕入れる『華咲くジャスミン茶』。
今日は気分がいいので華を咲かせてみました。

ジャスミン茶は油分を分解するからか、飲んだこの夏は、お腹のポッコリが少なかった気がします。いい感じですよ、みなさん♪
d0085790_233347.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2006-08-23 23:33 | 食べるモノ
2006年 08月 17日

大久保から通信・・夏

明石・大久保に住む母親が大久保の隣り街、岩岡のぶどうを届けてくれた。
大粒のを2房。ちょっと皮が固かったけど、うまいなぁ。最近、果物が好きだ。ケーキや和菓子より、甘い果物が好きだ。幸せだぁ。

大久保といえば、リンクしてる『風の歌をきけ』『とっとこ通信』のご両人が、”大久保通信”
を発行してる。フリーペパーで、すごく暖かい内容。いろんな方がコラム書いたり、取材したりしてるけど、みんなが好きなことをしてて、幸せそうに楽しそうに語ってる。作り手の優しさが伝わる作品です。クウネルやアルネを超えてるよ。まじで。
毎回、楽しみにしてます。ありがとう。
d0085790_23405985.jpg
d0085790_2341852.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2006-08-17 23:41 | 食べるモノ