カテゴリ:食べるモノ( 79 )


2007年 09月 15日

家族の風景

土曜の夕方のスーパーは家族の景色だった。
蒸し暑い夕方。連休を迎えた夕方。人恋しくなりました。

がっつり、おでんの買い物をしてきました。
今からテラス会のおでんを煮込みます。
とりあえずの付き出しで出す予定。

えーっと、大根を米のとぎ汁でした茹で、、って我が家は無洗米だわ。。

天気は大丈夫かな。
台風来てるけど、月曜予報は晴れになりましたね。
もし、明らかに台風の影響で開催が不可能そうでしたら、
明日の夜遅くになると思いますが、ここで連絡します。
何も書かなければ、通常開催です。
d0085790_1910419.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-09-15 19:13 | 食べるモノ
2007年 09月 10日

さすが居留地のケーキ屋

少しまえに居留地を歩いていて、OLD ENGLANDの北隣にフランスの国旗を
掲げたケーキ屋があり、佇まいや清潔さ、街とのマッチングさに見とれました。
今日、三宮に出たついでに、ふと思い出し買いにいきました。

La Vierge Marie

チーズケーキとピスタチオのムースを買いました。
値段は少し高めですが、その値段が期待に変わる風格です。

チーズケーキはニューヨークチーズケーキな食感で、もっすごい濃厚。
もちろん、とても美味しいです。僕もですが、重い味が好きならお勧め。
ピスタチオのは、軽い食感で、ピスタチオが香ばしかったです。
ここのパティシエはタルトが得意らしく、今度はタルトに足を運びます。

最近、美味しいケーキ屋が多すぎて、『ここのがイチバン』と云えません。。
ココのはもちろんとても美味しく、人に勧めたくなる店ですね。
場所も歩いていけるから、三宮帰りに少しリッチなお土産にできますし。

パン・ケーキの杜 神戸に生きれて幸せです☆
d0085790_21275429.jpg
d0085790_21281891.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-09-10 21:28 | 食べるモノ
2007年 09月 09日

蒸篭持参でホームパーティへ

いまから知り合いの家でのパーティーに行きます。
何か野菜で一品お願いします!とオファーを戴いたので、
蒸篭の野菜蒸しを作ろうと思います。

ブロッコリー
パプリカ
ピーマン
トウモロコシ
ヒラタケ
ミディトマト  
トリの手羽元  を蒸します。

ソースは、ディルソースと、木の芽のマヨソース。
ディルソースは、
ディル ニンニク パセリ オリーブオイル 塩をミキサーで混ぜる。
木の芽マヨソースは、
木の芽を叩き、マスタード マヨネーズ オリーブオイル 塩を混ぜる。

後は主のイタリア料理と、お客様の手作りティラミスが楽しみです。

行ってきます。いただきます。
d0085790_1629718.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-09-09 16:32 | 食べるモノ
2007年 09月 06日

アンチョビクリームパスタ

Bistroテラス会で好評いただいてる、
揚げナスのアンチョビソースのアレンジとして、クリームパスタにしてみました。

材料(1人前)
☆パスタ 120g (できれば太麺で)
☆アンチョビフィレ 5−7切れくらい
☆牛乳 150cc
☆固形ブイヨン 1/4
☆ニンニクみじんぎり 少々
☆タマネギみじん切り 1/4
☆小麦粉 少々
☆ブロッコリー
☆ベーコン(今回は入ってません・・)

・パスタを茹で、同じゆで汁で切ったブロッコリー(ザルにいれて)を入れ茹でる。
・フライパンにオリーブオイルをいれ、ニンニクを炒める。
・タマネギとベーコンを加え、アンチョビも加え炒める。
・茹であがったブロッコリーもいれ、ヘラで潰しながら炒める。
・牛乳を入れて、ブイヨン入れて、小麦粉を振るって入れる。
・焦げないようにヘラで混ぜ、とろみが出たら、パスタと絡めて完成。
(アンチョビから塩分がでるので、塩コショウはいりません。)

生クリームなくても濃厚パスタです。
ベーコンもブロッコリーもなくていいし、アンチョビはイワシのオイル漬けだから、
何かの機会に買っておけばかなり保存きくし、パスタ、サラダと活躍します。

d0085790_21103527.jpg
d0085790_21104731.jpg
d0085790_21105996.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-09-06 21:11 | 食べるモノ
2007年 09月 05日

初秋のテラスゴハン屋

仕事帰りに近所のスーパーに行くと、ありました『生サンマ』が。
今年は豊作で値段も安いそうです。
このスーパーは店内に魚屋があり、裸売りしてます。
サンマも発砲箱に氷水に浸けられ1匹68円。
去年もしましたが、ぶつぎりのサシミにしました。
パック売りなら不安ですが、氷水なら大丈夫と釣り好きの先輩も言ってました。

頭を落として、内蔵抜いて、後は手で皮をむき、骨を外します。
ほんと簡単に処理できますよ。さっと水で洗い、ぶつ切りで完成。3匹おろしました。

ゴハンとオクラ納豆と、サンマにショウガを載せて、夕暮れテラスで食しました。
夕焼けと風とゴハンが初秋を感じます。
d0085790_20531692.jpg
d0085790_20532939.jpg
d0085790_20534424.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-09-05 20:53 | 食べるモノ
2007年 09月 02日

コンソメ系パスタ

クリームやオイル、トマト系のパスタって当たり前で、
ダシ醬油な和風ってあるけど、コンソメベースってスープパスタしか食べたこと
ないなと思い、作ってみました。
全然期待してなかったけど、食べる前に写真撮ってて良かったぁなほど良く出来ました☆

タマネギ・ピーマンは薄切り、ジャガイモは短冊、冷蔵庫に豚ロース薄切りが
あったので使いました。
上記の材料を固形コンソメで30分ほど蓋して煮込みました。
フライパンにオリーブオイルとニンニク、アンチョビを弱火で炒め、
先ほど煮込んだスープの具とスープ少々を加え、茹でたパスタも加え、
水分を蒸発させる感じで軽く炒める。以上。

アンチョビが功を制しました。ジャガイモは男爵で、少しとろみが付きます。
見た目は良くないけど、ベストパスタ賞はとれないけど、美味しかったです。

ちなみに、日曜のこの時間帯のfm802のsuper J-hits radioが好きです。
いまBEGINのTOKYO OCEANが特集されてます。このアルバム大好き。
KANも流れました。東京60WATTSもライブの思い出がよみがえりました。
なんせ加藤美樹さんが好きです。

♪ 夢と現実はいつも少し違う
  俺はどうだいあの頃とどこか変わってないか

  授業中抜け出して自転車置き場
  約束なんかいらんかった
  晴れた空 南風それだけでいい
  防波堤でただ未来を波に浮かべて

  『防波堤で見た景色』BEGIN

d0085790_2040575.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-09-02 20:40 | 食べるモノ
2007年 08月 20日

夏終盤のスイカジュース

『スイカがあるなら、スイカジュースを作ったら?』
と云われて、ほぉ、、と思い作ってみました。

コップ3杯分
・スイカ 1/4玉  適当にカットして種は除いて。
・グレープフルーツ 1/2〜1個  搾り汁のみ
・グラニュー糖 小さじ2
・氷

ミキサーで混ぜる混ぜる・・・

けっこうスッキリでゴクゴクいけました。
スイカのジュースはほんと美味しいのですね。
先日、カフェで向かいに座った素敵な女性が美味しいと飲んでました。
見た目も綺麗です。
例えばアルコールと混ぜてアペリティフ(食前酒)としていいと思う。
どんなリキュールがいいなかぁ。アドバイスください。
ノンアルコールでも、こういうのをビストロテラス会でサーブするのもいいかも。



d0085790_21503987.jpg
d0085790_21505220.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-08-20 21:51 | 食べるモノ
2007年 08月 14日

国産発酵和紅茶

飲み物の話題を続けますが、
これもお土産でいただきました。
京都・伏見『椿堂』の和紅茶。

茶葉の知識として、茶葉を不発酵のが『緑茶』、半発酵が『烏龍茶』、全発酵が『紅茶』です。
その中にブランドがあり、かりがねとか、鉄観音とか、セイロンとかあるのです。

この和紅茶は『やぶきた』を全発酵した和紅茶です。希少な変わり種です。
『渋みや苦みが少なく、無糖でお飲みいただけます』と表記してるように、
ほんとスッキリしてて、お茶の良いとこ取りな感じです。
センスに良い土産ですよね。いつも素敵なモノや想いを提供いただき、ありがと。
史朗さんのウツワとの、お互い和洋な雰囲気がマッチしました。
次はアイスで飲みますね。
d0085790_14155627.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-08-14 14:15 | 食べるモノ
2007年 08月 13日

憧れのカフェ ド ランブルを土産でいただく

東京・銀座に『カフェ ド ランブル』という喫茶店があり、僕の憧れの場所です。
大好きな雑誌『ku:nel』でランブルの記事があり、美味しいと評判の仙台にある
喫茶店『機屋』のオーナーがランブルに通い詰めて技を盗んだとも書いてました。
ランブルはコーヒーだけの店らしく、その中のアレンジコーヒーで
『カフェ ウフ』があり、なんと卵黄が入ってるそうです。飲んでみたい。

先日、友達が東京に行くと言っており、『ランブルという喫茶店があって・・・』
と話していたら、なんと実際に足を運びウフを飲んだらしく、お土産で豆を買ってきて
くれた。憧れの味がこんな形で実現するとは思ってなく、嬉しすぎます。

丁寧に挽いて、丁寧にドリップしました。
グアテマラを飲み、この豆は深いのが特徴なのに、確かに深いのだけど
苦みが口から引くのがとても早い。濃いのにスッキリ。美味しいです。
友達曰く『ランブル、一杯一杯丁寧にいれてくれてるんだろうね、
珈琲が出てくるまでの方が、飲んでいる時間より長かったよ。』と言ってました。
ますます行ってみたい。しかし、飲んでみたいメニューが多すぎて、
1回訪れるだけでは収まらないなぁ。

ごちそうさま。ほんと嬉しかったよ。ありがとう。
d0085790_23411835.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-08-13 23:41 | 食べるモノ
2007年 08月 06日

芦屋・pleinと祇園・原了郭

久しぶりに、うなってしまうケーキをいただきました。
芦屋 茶屋之町にあるplein
コメントしたら陳腐になってしまいそうなくらい、美味しさと新しさ。
3個食べて、特にお気に入りだったのが『カシスとチョコのムース』。
バラバラの食感と味が、完璧に手を取り合ってました。
この店はタルトとクッキーが有名だそうで、それを食べたらひっくり返ってしまうかも。。
ちなみに、pleinの向かいにあるパン屋 pan timeは以前からのお気に入りです。
バケットは最高ですね。小麦の風味を思い出すだけでヨダレがでます。

ケーキと一緒に京都祇園の老舗・原了郭の桜香煎もいただきました。
桜の花の塩漬けで、お湯に入れて飲みます。花が咲きます。
とても上品だけど、力強い味で、見た目も綺麗で、お祝いごとにステキだと思います。

高貴な街の老舗と新参。
食はおもしろい。
d0085790_1265851.jpg
d0085790_1271361.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-08-06 01:27 | 食べるモノ