カテゴリ:食べるモノ( 79 )


2008年 11月 03日

プレミアム ディ・チェコ

好きな食べ物は、餃子とオイル系パスタです。

パスタはバリラというメーカーが好きだけど、スーパーには
ちょっと美味しいパスタは『ディ・チェコ』が多い。

昨日、こんなディ・チェコをスーパーで発見。
500g 750円。
勢いつけて買ってみました。
ソースは自家製トマトソース。あえて具はなし。

ほんと美味しいね。
ムチッとしてプリッとした食感。
少し太めで、イタリアで食べたパスタもこんな食感でした。
これは価値ある750円です。



d0085790_2215261.jpg
d0085790_222261.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2008-11-03 22:02 | 食べるモノ
2008年 10月 14日

スジャータ追記

最高にアタタカイ人と店 スジャータと上田の詳細はコチラ

風のうたをきけ
[PR]

by rokkodaiterasu | 2008-10-14 17:26 | 食べるモノ
2008年 10月 13日

マサキとスジャータ

いつの時も自分にとってキーパーソンでいてくれるマサキこと上田氏。
高校からの親友で、テラス会も、いまの仕事も、マサキが居てくれなければ
成り立たなかったといえる。溢れる人脈と想像をもつオトコ。

そのマサキが神戸元町で10/15にカフェバーをオープンする。
屋号は『スジャータ』
15日は17時オープンで、その後は12−24時オープン。水曜が定休日です。

スジャータとは、むかしインドでスジャータのいう女の子がいました。
お釈迦様が断食の苦しい修業をされていて、その最終過程で倒れました。
そのお釈迦様が川に落ち流れていたとこを助けたのがスジャータで、
暖かいミルクをお釈迦様に飲ませ、そこでお釈迦様は、
『苦しい修業をしていても倒れるだけだ。この暖かいミルクこそ幸せだ』
と感じたそうです。いまの受験戦争や出世競争にも云えるかも知れません。

マサキが込めたスジャータは、この暖かさです。
きっと、スジャータは文化を創る店になります。

僕は少しだけどフードコーディネートとして協力させていただけ、
時間があるときはキッチンで『今日の小野のおばんざい』を
振る舞えたらと意気込んでます。テラス会関係の集まりもココでしたいですね。

場所は、元町駅から3分。
トアロードのBALの南側の路地を元町方面へ進み、マーガレットハウエルの向かい
フレッシュネスバーガーの東隣のビルの4階です。
窓から大丸が見えて、神戸っ子が集います。

昨日は、京都へ。
祇園で京和食ランチと、散策。幸せ時間でした。
料理の彩りも、空も、夕日も、繋ぐ手も、仲間の輪も、もっと深まればと願います。




d0085790_23341811.jpg
d0085790_2334284.jpg
d0085790_23343930.jpg
d0085790_23345776.jpg
d0085790_2335531.jpg
d0085790_2336580.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2008-10-13 23:36 | 食べるモノ
2008年 09月 28日

初秋のお出かけ うまいもの

今日、10年ぶりにパーマをあてました。
テンパに憧れる直毛人なので、ゆるーくテンパ風です。
パーマ液の匂いが好きです。

昨日は、ついにのラグビーボールとバトミントンを買って、
HAT神戸の運河沿いの公園で遊びました。
青春をラグビーボールと過ごし、12年ぶりに触る楕円形に心躍りました。

もう2週間もブログがご無沙汰になってました。
ご紹介したい店や、お話したいことがあるのでさかのぼって書きます。

赤穂に「さくらぐみ」ってピザ屋があります。
かなり有名ですよね。僕も様々な方からウワサは聴いてましたが、
初めて行ってきました。
赤穂の駅からすぐにあって、特に目立つ外見でもなくて、
でも少しランチ時間をずらして行ったのに満席で入れなくてテイクアウトしました。
赤穂城跡の公園で食べましたが、こりゃ美味かったです。
ピザって基準がピザハットとかになっちゃうけど、
イタリアの観光客相手のピザテラスで食べたのよりは確実に美味かった。
神戸から2時間半。ドライブと、なんか美味いもの。いい関係です。
d0085790_21123162.jpg
d0085790_2112442.jpg
d0085790_21125445.jpg


少しまえに「食と農の未来」というセミナーに参加しました。
けっこう辛口な講師が出て来て、本気の訴えを聞かせてくれた。

いま原油の枯れが報道されてる。
農業に原油は必要だ。農薬の原料・トラクターのガソリン・肥料の製造。
じゅあ、有機にしたら?
有機の元は牛フンであったりで、牛のエサは輸入に頼る。
ドルや生産業(自動車など)の発達・強さで大きくなってきた日本は
次第に力が弱くなる。輸入出も辛くなる。
いま、中国でリンが取れなくっている。リンは肥料をつくるのに必要で、
輸入が4割減らしい。中国でも肥料が作れない。
中国産に頼る日本は、八方ふさがりになる。

このセミナーとは関係ないが、中国の裕福層は中国産を嫌い、日本産を食べる。
コシヒカリやお肉は、これから中国が買い占めるかもしれない。
日本産を日本人が食べれなくなる。
だから、日本人は日本の農家から買わなければいけない。

日本の自給率をあげなくてはいけない。
いざというときの為に、家庭菜園からでいいから野菜を作る経験や知識を
積んでいくべきだ。農家に知り合いがいるなら、大切にして買ってあげたい。

趣味は、車・バイクと料理なワタクシです。
10年後にこの趣味は存在するかな。
しなきゃいけない。できることから立ち上がろう。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2008-09-28 21:35 | 食べるモノ
2008年 09月 15日

敬老の日ケータリング

今夜は十五夜です。月がテラスからとても綺麗に見えます。
でも、暦の上、今夜が十五夜だけど、この周りの真満月は明日らしいです。
さらに、10月11日が十三夜といい、昔はこちらがホントのお月見で、
統計的に十三夜のほうが晴天につき見える日が多いそうです。
月に土地を買って持ってるから、月にはうるさいです。

今夜、敬老の日ということで、西宮に住むジイちゃん バアちゃんに
ゴハンを作りました。
母親と妹、妹の子供も来て、親族相手に本気で作るのは初めてで、
あえて、和食とかでなくイタリアンで楽しんでもらいました。

menu-
サツマイモとニンジンのポタージュ
エビのクリームソースかけ
真イワシのオリーブオイル締め
トマトとキュウリのオイルサラダ
生ハムとアスパラの冷製カッペリーニ

『オリーブオイルを食べ慣れないから、ちょっとクセあるな』
とか言いながら、残さずみんなキレイに完食してくれました。
嬉しかった。
半年に1回くらいしたいと思った。

自分が人生の転機をつかみ取ろうとするとき、
満足なのは自分自身だけで、周りには心配や悲しい思いをさせる。
なかなか口では伝えれない。
自分が出来る事をしていくしかないんだよね。





d0085790_1322351.jpg
d0085790_1323526.jpg
d0085790_1324777.jpg
d0085790_133023.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2008-09-15 01:33 | 食べるモノ
2008年 06月 26日

フレンチな夜食と朝ゴハン

今夜は仕事の都合で5時頃に晩御飯を食べたので、
さっき帰宅し、お腹が減ったなーってことで、
冷蔵庫と打ち合わせし、ボリュームサラダを作る。

トリモモを白ワインで蒸し焼きして、
キノコやタケノコやオリーブを炒める。
ドレッシングは・・と考え、美味しいんじゃないかなぁー
って感じで、白ワインビネガーとオリーブオイルを混ぜたなかに
フランボワーズのコンフィチュールを入れ混ぜてみる。
これ、かなり美味かったですよ。
自然な甘酸っぱさ。色も綺麗だし。
ジャムが余ったら、なんでも出来そうですね。

明日の朝ゴハンはフレンチトーストにしようと仕込む。
フレンチトーストは牛乳・卵・バニラエッセンス・グラニュー糖を混ぜ、
出来れば前夜から漬けておく。完全に染み込んだエキスが
焼くことで固まる瞬間の芸術です。
聞いた話しですが、フランスではフレンチトーストというのは
店屋物では無いそうで、家庭料理になるそう。
フランス語で『pain perdu』 ダメなパンと訳す。
日本で言えば、お茶漬けかチャーハンみたいな感じなんでしょね。
そうは言っても、憧れはホテルオークラのフレンチトースト。

僕にとって、『いつかの』朝ゴハンです。

d0085790_0191521.jpg
d0085790_0192947.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2008-06-26 00:24 | 食べるモノ
2008年 03月 03日

農家もクリエイター

いま僕が食べてるお米はこめたびといって、
秋田のプレミアム農家から直で送ってくる。
味は語るに及ばず美味しい。生産者が見えるから安全だ。
でも、こめたびを通じて知ったことは、農家も消費者の顔を見たいということ。
こめたびの箱に米と一緒に農家から手紙が入っていて、
『いままで1等米をJAに卸していたらいい、とだけ思ってきたが、
自分で梱包してお客様に送り、リピート注文やお返事がきたら嬉しい。』
と書かれていた。

先週末の土曜に、谷町6丁目のギャラリーであった今川咲恵・うさぎ組組長
の絵本個展に行ってきた。
自分で保育ルームを運営するかたわら、絵本を書き、いつも子供と触れてるから
こそ発想するメルヘンで夢のある物語。
個展に来られる方々も老若男女で、盛況でした。

そのギャラリーから50Mほどのとこで、知り合いの方が
大阪地野菜を日にち限定で売られていて、その日程に合わしたのもありました。
看護士をされてる女性で、ケータリングと野菜行商をされてる。
地野菜は、繊細で数も少ないため、市場流通が困難で、生産が激減してる。
そんな農家に直接出向き、傷ものなども含めて買い付け販売されてる。
今夜の晩御飯の弁当に水菜サラダをしましたが、弁当なのに終始パリパリでした。
買いにきてる方々も、小話もでて、日頃のスーパーでは無い光景。
手間やコストをケチるから偽装や衛生な問題が起こり、不信が募る。
少々高くても、農家の息づかいがとれるモノを感じていきたい。

宣伝と相談ですが、
4月13日のテラス文化祭に、こめたび・今川さん・野菜直売は決まってます。
今後のことになりますが、誰か神戸近郊で農家の知り合いはいませんか?

d0085790_3232439.jpg
d0085790_3233997.jpg
d0085790_323527.jpg
d0085790_324310.jpg
d0085790_3241720.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2008-03-03 03:24 | 食べるモノ
2008年 02月 23日

ふふふの会 

『想像力が高い人間に育てる為には、
天井が高い部屋に住むことだよ。』

昨夜のパーティで、リスペクトする姉さんに云われた。

おぉ、、我が家の天井は低いなぁ。
でも、テラスの天井は無限やなぁ。
やっぱり、そういうことなんだ。

昨夜は、2月生まれを祝う2月22日の会『ふふふ会』に参加しました。
40人くらいのパーティで、ケータリングも頼まれて、
初のパーティケータリングに挑みました。

料理もさることながら、テラス会では主宰していて、パーティを
楽しむって感じではない時間。
昨夜は参加者で、『あーこんなに楽しいんだ』
って、テラス会に来てくれる方々に嫉妬しそうなほど楽しく勉強になりました。
打ち合わせや直前準備、片付けも手伝わせていただき、
テラス会でも手を貸してくれる方々の気持ちが分かった気がして、
自分の想像を越える感謝に包まれました。
今更ですが、いつもありがとう。
今年も良い会にしていこうね!

しかし、昨夜も30代・40代が多いメンバーで、
男女ともにクオリティが高い。
そんな中で生きていれる自分が幸せ。
30代、楽しみだな。人間的にもっと格好良くなりたいな。

『意志あるとこに道あり』



d0085790_13562853.jpg
d0085790_13564314.jpg
d0085790_13565458.jpg
d0085790_13571260.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2008-02-23 14:03 | 食べるモノ
2008年 02月 18日

ケータリングとケーキ

有り難いことに恒例になったランチケータリング。
先週末は季節の野菜の蒸篭蒸し・鯛ゴハン・手打ちうどんでした。
メンバーに誕生日の方がいて、レアチーズケーキを作りました。
おめでとうプレートは、板チョコを彫刻刀で彫り、ホワイトチョコを
溶かして流し込み、上辺を削ると、なかなかいい感じで出来ました。
13日の夜中に作成しましたが、その夜に手作りチョコをする男子って、
かなりサミシイ野郎ですよね・・・

その夜、堂島ロールをいただきました。
美味しいですね。クリームの量と濃い味に満足です。
でも、、僕はボックサンが好きかなー
いろいろありがとう。
ごちそうさまでした。

d0085790_221252.jpg
d0085790_2211445.jpg
d0085790_2212578.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2008-02-18 02:21 | 食べるモノ
2008年 02月 12日

やっぱり得意料理は餃子です

久しぶりに餃子を作って食べました。
高校生から作り続けてる自慢の餃子です。
だから、冷凍餃子って買ったことないのです。

あれこれしながら今の餃子に行き着いてて、
いまのコダワリは皮は市販を使うけど片栗粉をまぶし直すのと、
中国醬油『油膏(ゆうがお)』を入れること。
古醬油といわれ、オイスターソースみたいにドロッと熟成されてます。
片栗粉がパリッとハネを作り、油膏が甘さと深さをもたらします。

キャベツはみじん切りで、塩をまぶしてしばらく置き、水洗いして絞る。
ニラとニンニクをみじん切りにする。
ボールに、キャベツ・ニラ・ニンニク・豚ミンチ・醬油・酒・油膏
・塩コショウ・ラードをいれて、粘り気が出るまでまぜる。
片栗粉をたっぷりまぶした皮で包む。
焼いていき、蒸し水は熱湯をいれる。

今度、餃子パーティーしたいですね。

d0085790_2224117.jpg
d0085790_22242320.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2008-02-12 22:27 | 食べるモノ