カテゴリ:食べるモノ( 79 )


2009年 07月 12日

新しょうが

何度か書いてますが、日曜の夜に、お気に入りのFM番組をどっぷり聴きながら、
がっつりゴハンを作って、『おれ、天才やなー』ってヒトリ自画自賛晩御飯が至福のとき。

今日は、夕方に買い物に行ったスーパーで『新しょうが』を発見。
先日の『梅もの』もそうですが、新しょうがも保存食の素材で気になってました。

とりあえず今夜は『新しょうがの炊き込み御飯』『もずく』『鶏の夏野菜のユル焼き』
炊き込み御飯は、ダシ醬油と、酒、塩に、新しょうがと薄揚げを千切りで入れる。
新しょうがって、みずみずしくて辛くない。風味は抜群だからたくさん入れても
いいとこどりの美味さになります。

夏野菜のユル焼きは、鶏を弱火でじっくり焼いて、ナスやトマト、長芋を入れて、
少し白ワインを蒸し焼きに。長芋も粘りがトロミとコクになってウマウマでした。

あと、1週間でオープンです。
今週は準備に尽きます。
今夜が充実だから、今週も頑張れそうやー

d0085790_2133580.jpg
d0085790_2134120.jpg
d0085790_21345522.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-07-12 21:35 | 食べるモノ
2009年 07月 07日

七夕祭りと夏野菜

七夕ですね。メルヘンな日です。
七夕の風習って、中国から入ってきたけど、いまもイベントとしてしてるのは
日本だけらしいです。ラジオでいってました。
いろんな記念日がありますが、僕が好きなのは4月23日の『サン・ジョルディの日』です。
シェイクスピアの誕生日であり、命日であるこの日はスペインを中心に、
男性が女性に一輪の花を、女性が男性に1冊の本を贈ります。ステキです。
記念日があればあるほど、誰かにプレゼントを贈れるから楽しくなるのに。

5日の土曜日に神大で『七夕祭り』があり行ってきました。
文化祭の小さい版で、汗とソースと甘酸っぱさがまじった梅雨の晴れ間な時間でした。
d0085790_055059.jpg
d0085790_0551945.jpg
d0085790_0554467.jpg


いま、新地やミナミの人気レストランや割烹がこぞって手に入れたい『やなもり農園』の
夏野菜をいただいた。箕面に畑があるらしく、週末が収穫祭だったらしい。
大阪の予約のとれないレストランなシェフ達が自ら収穫に参加する。

万願寺ししとう、白ズッキーニ、アイスクリームコーン、プチトマト、オクラをいただいた。
アイスクリームコーン。名前の通りで甘い。レンジで1分だけ温めて齧ると
『バシャッ』って汁が飛び散る。野菜の観念が変わります。
オーガニックとばかり唄うのは好きでないけど、美味しいもの、綺麗なもの、手作りなもの、
その価値に気づいて、永い目で付き合っていける心と目利きで生きたいです。
d0085790_14693.jpg
d0085790_143837.jpg
d0085790_15044.jpg
d0085790_152499.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-07-07 01:05 | 食べるモノ
2009年 06月 10日

6月10日、梅土俵入り

本日、人生初の梅入りしました。

今年の目標のヒトツに
『保存食材を作る』と掲げていたので、さ〜らりと♪クリアです。

南高梅を3kg購入し、
・2kgは『梅シロップ』にする為にただいま冷凍中。
・700gを焼酎とで『梅酒』に。
・残りの300gは『梅醬油』。

梅醬油は、洗って数カ所、串で穴をあけた梅に醬油を合わせて、冷蔵庫で1ヶ月寝かします。
その後、梅は取り出して、つけ醬油はもちろん、サラダや冷や奴なんかにワクワクしますね。

最低でもシロップは数週間、醬油は1ヶ月、梅酒は3ヶ月待たなければいけない。

そこには今の自分と違う自分が楽しみに蓋を開けるわけで。
一緒に楽しんでくれる人の笑顔を想像して仕込む長期戦です。



d0085790_2150119.jpg
d0085790_21501481.jpg
d0085790_21502437.jpg
d0085790_21503381.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-06-10 21:50 | 食べるモノ
2009年 04月 10日

珈琲学校

いつからかコーヒーが好きになり、
こだわり屋なので、ツールや焙煎屋などにハマり、
導きをいただきコーヒーをいれる仕事に就く。

その準備期間のいま、UCCが主催するコーヒーアカデミーに行ってます。
前から興味はあったけど、仕事柄行けなくて、
どんなんだろ・・と足を踏み入れた世界は、さすが世界のUCCで、
コーヒーのプロ中のプロが講師の「ほぉー へぇー」です。

昨日の授業では「豆の知識」と「焙煎」。
いままで自分が美味しいと思っていた産地の豆が煎り方が、何故自分好みだったのか、
一般的な味覚はどこにあるのか、これからどのポイントに注意してセレクトすればいいか
学びました。まだまだ知ったかぶりな範囲ですが・・・

平均年齢は40歳くらいでしょうか。6:4で男子が多いですね。


d0085790_1537325.jpg
d0085790_15391112.jpg
d0085790_15375279.jpg
d0085790_1538133.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-04-10 15:40 | 食べるモノ
2009年 04月 09日

仲間達、近所達、

桜が絶好調ですね。
我が家の裏の神大(神大裏の我が家?)も桜と新入生が満開で
ピンクな歓声が聞こえてきます。

花見にも呼んでいただいたり、出掛けたりで、
新たな繋がりもたくさんいただいてます。

いま仕事はしてませんが、何かにつけて誘っていただける会合や食事に、
ほいほいと参加できる身軽さが嬉しいです。
そこでまたいただける出会いに感謝。

ほどよいスピードで逢いたい景色や、素敵な時間に向かえてます。

先週末の明石であった花見で、自宅でパンを焼かれ販売されてる方のパンをいただきました。

たれかそ
ふく々

たれかそさんは、以前からファンの天然酵母パン。
有馬温泉が天然の金泉のように、たれかそパンはリアル天然の酵母でドシッッとしてます。
基本通販ですが、少しずつ店舗販売もあります。
ぜひ、この味を体験してください。
写真はジンジャーパンと、フーガス。
ジンジャーパンは生姜が刻んで入っていて、風味が新鮮で爽やかに後をひきます。
フーガスは袋を開けた瞬間のたまねぎの香りが素晴らしい。お酒にも合いますね。

d0085790_1644037.jpg
d0085790_1632457.jpg


ふく々さんは、明石と加古川の北側にある稲美町の一軒家で工房を構えておられます。
この日は「点数なんてつけられへん」と失敗作だというバケットを試食しましたが、
小麦の香りと風味は、愛情こもって真剣に作ってるなぁーと感じ、
上出来のバケットが楽しみでなりません。


これから地元/六甲でカフェスタッフとして働くものとして、
地元で気になるお店はどんどんチェックしようと思ってます。

で、ここ。
shin's burger
名前が同じなんで前々から気になってました。
場所は六甲から新神戸へ抜ける山麓線沿い。
雑誌「Lightning」のハンバーガー特集でも採り上げられた、アメリカン好きお墨付き店です。
あまりマクドやモス以外でハンバーガーって食べないけど、ほんと美味しかったです。
定番オリジナルの黒毛和牛なパテのと、スパムと半熟卵にトッピングでアボカド挟んだのを
オーダーしました。

d0085790_1616741.jpg
d0085790_16163550.jpg
d0085790_16164637.jpg


あとは、六甲で桜といえば、摩耶ケーブル下の桜並木。
坂の街だからこそ良い並木でもあります。

d0085790_1619108.jpg
d0085790_1619223.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-04-09 16:19 | 食べるモノ
2009年 02月 12日

極上パスタのカルボナーラ

先日、東京の食材屋で出会い購入したグラニャネージ社のパスタ。
そのあと予約していたイタリアンに行ったら、そこもグラニャネージ社の
パスタだった。美味しいパスタといえばバリラかデチェコと食してきた
自分にとって衝撃的ともいえる味のグラニャネージ社のパスタです。

このパスタ、輸入者を見たら『山陽水産」って赤穂の会社で、
調べてみると、あのピザが有名な「さくらぐみ」の系列でした。
なるほどー さすがやなー
グラニャネージ社パスタ


今夜は、このバラバラパスタ。
いろーんな種類のパスタが同封されていて、食感が楽しいです。
僕のカルボナーラはオイルでニンニクとトウガラシを熱して、
白ワインと生クリーム、パルメザンチーズを入れてトロミをつけて、
麺をいれて、ボールに移して卵黄を混ぜて完成。
一般的なカルボナーラより、風味が立ちます。


d0085790_2313340.jpg
d0085790_2314971.jpg


d0085790_23726.jpg
d0085790_2371353.jpg


あと、昨日の有馬で買ってきた「有馬サイダー」
飲めないオトコの幸せです。
炭酸キツメで、後味さっぱりおいしー

d0085790_2394138.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-02-12 23:09 | 食べるモノ
2009年 02月 01日

白くて美味いもの

今日はリフレッシュできた休日になりました。
遅寝して、初めて西宮ガーデンズにお出かけ。ひとりでブラブラと。
いい施設ですね。なんでも揃っていて、百貨店ほどきっちりもなく、
アウトレットほど見るものがないーなんてこともない。

そして夜は僕のストレス発散法である、きっちりゴハン。
今夜はブリが2切れ入りだったので、塩焼きと照り焼きに。
ヤマイモを網焼きし、水菜の上にのせ、上からもずくをかけました。
ゴハンは相変わらず鍋炊き。炊飯器よりアツアツで炊きあがる感が良い。
京都の和食屋がしてる事で、炊きあがり火を止めたゴハンを、まずひとくち分だけ
お茶碗によそう。その味がフレッシュで旨味が詰まっている。
あとは少し蒸らしてから頂く。美味しく楽しめますよ、鍋ゴハン。


d0085790_22555532.jpg
d0085790_22561157.jpg
d0085790_22562726.jpg


あと、今夜の楽しみとして買ったのが、成城石井の牛乳。
最近知ったことなんですが、牛乳のなかで「低温殺菌」と、そうでないのがあり、
牛乳は身体に良い!なんていうけど、低温でない一般的な牛乳は、素早く高温で
生乳を殺菌するために、成分まで殺しているそうです。
そんななかで、成城石井のが美味しいよー って聞いたから買いに行ったら、
パッケージのデザインまで良くて、値段も210円とかで、得した気分。
限りなく生に近い分、賞味期限とかも短いけど、それが僕らが忘れてる大切なこと。

便利さとか、体裁とかってスケスケでツルツルで危ないと思う。
手間も良いと思う。時間かけて良いと思う。きっと伝わるものだと信じよう。

d0085790_2384686.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-02-01 23:07 | 食べるモノ
2009年 02月 01日

ダメな男の好きな道

なかなかブログを書けないのは、
自分に迷いがあり、自信のようなものがないからです。
誰の為に生きてるのか、何の為に働いてるのかも分からず、
自分の思いすら上手く言葉に乗せれない自分がいるから、
以前のように更新できずでした。

そんなことをヒシヒシと感じながら、今日も仕事が遅く深夜に帰宅し、
冷蔵庫をガッと開けて、自分の食べたいものをイメージしながら
ササッと具材を取り出し、煮込みクリームパスタを作る。

d0085790_1512336.jpg


オイルでにんにくを炒め、ベーコンと野菜も炒め、コンソメスープを入れ
パスタも入れ、煮込んでからパルメザンチーズと生クリームで仕上げる。

こんな時間が幸せです。

これが自分の表現だなぁと思う。
自分の自分らしくはコレだと自分では思う。

先日、ジョバさん主催イベントで、演者さんへのお弁当を依頼され、
50人前作らせていただいた。
結果的に、この弁当は自分達がスジャータで打ち上げしながら食べることに
なるのだが、初めての弁当50人前もワクワクした。


d0085790_20682.jpg
d0085790_201843.jpg
d0085790_203515.jpg
d0085790_20507.jpg
d0085790_21129.jpg


野菜達は蒸篭で蒸し野菜に。
これのソースは、ポン酢をゼラチンで固めてジュレ風にすることで、
お弁当でもタレをつけて食べていただける発想にした。
鶏の照り焼きは、2日前にモモ肉に塩を擦り込みジップロックに入れて冷蔵庫へ。
翌日、鶏から水分が出るので引き締まった肉になり、それを甘タレに漬け込み
また1日冷蔵庫へ。
この行程で、しっかりタレが染み込んだ、保存もきく照り焼きになる。


いやー
久しぶりに料理をブログに書いて良かったです。
これからもどうぞよろしくお願いします。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-02-01 02:08 | 食べるモノ
2008年 11月 08日

知識と経験 口の記憶

脱・パーマネントのオノシンです。

今日、嬉しいハガキが届きました。
先日のツーリングで初めてお会いした同じBMW乗りの方に写真をプリントして
送らせてもらったら、返事で僕のバイクの水彩画を描いたポストカードを
書いてくれた。絵を描かれることも知らない方だったから感動しました。

さて、秋も深まって、秋味が出そろいましたね。
美味しいもの、食べてますか?

小野的、秋の楽しみのヒトツである、
井上誠耕園オリーブの、新漬けオリーブの実を、スジャータと共同購入して、
本日、我が家にやってきました。
新漬けオリーブは、10月から年末にだけ出回る新もので、小豆島産とあり、
それはそれはフレッシュです。海外産の安いオリーブは塩味がきつく、
そのまま食べるより、料理のアクセントな感じですが、これの塩味は
オリーブの甘さをひきたてるだけに過ぎず、口にジュワッとオイル分が溢れます。

あとは新米。
あきたこまちを秋田の農家から直送してくれる
こめたびで買ってます。
こめたびを知るまで、酒屋などで「コシヒカリブレンド」な安さが売りのお米を
買ってました。食べれたらいいと思ってました。
でも、こめたびで買い始めて、しかも新米を食べて、理屈でない感動があります。
美味しいイタリアンや、雰囲気のいい和食屋があるけど、
ただシンプルに「幸せだな」と思えるコレは、身体に染み込みます。
外食での白ゴハンが美味しいと思わなくなり、こめたびのスゴいと思うのは
冷やゴハンが臭くなく甘さを増します。これがスゴいです。
母親にも勧めましたが、こんなの初めての味だと言ってもらいました。

僕は思います。
人生は知識と経験だと。
いつも良いモノ食べて、良いのも着てなくていいと思う。
ただ、良いモノを知ってることに越した事はない。
それは誰かに食べさせてもらったり、乗せてもらった経験でなく、
自分で手に入れて、少しでも継続していなければ意味がない。
上質なモノの質感やオーラに触れて、その使い込む、味わいつくす、
もちろんリスクや、自分なりの使いこなしを経験することで、
日常品の良いとこも大切に感じれる。
自分は背伸びして20代で所有したモノ達に感謝している。

d0085790_229773.jpg
d0085790_2292794.jpg
d0085790_2294837.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2008-11-08 22:09 | 食べるモノ
2008年 11月 08日

おにぎり持って

今日は、男・蔵元校長からお声掛かった、六甲全山縦走に参加予定で、
昨夜は終電で帰宅し、トレッキングシューズを押し入れの奥から探すだけで、
膝が笑うほど運動不足に失笑しながら準備してました。
あと、おにぎりも握って。

しかし、雨のため、早朝に中止の連絡。

突然の空いた時間に寝太郎して、いまから散髪に行ってきます。
かなり気に入っていたパーマをとりあえず切ります。
ショート→パーマ→ショートのローテで行こうかな。

おにぎりは、焼きおにぎりにしましたよ。

d0085790_14202594.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2008-11-08 14:20 | 食べるモノ