六甲台テラス物語

rokkodai.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:食べるモノ( 79 )


2011年 08月 26日

お肉をかたまりで焼くBBQ


お肉はかたまりで焼くのが美味しいです。
でも仕入れや火加減や肉質やカットの具合が難しい。
だから料理好きとしてはかたまりに憧れます。

先日須磨で親友らとBBQをしました。
お肉の仕入れは新長田にあるマルヨネさん
美味しいもの好きな方々が口を揃えて『マルヨネイイヨネ!』っていいます。
そこでオトナなので和牛のモモブロックを600g購入。
他にホルモンやタレ漬けのお肉もほんと美味しかったです。

かたまりで焼くお肉は、最初強火であとは余熱だと思います。
お肉を火から遠ざけたりプニプニ触ってみたり。

結果は少しレアすぎで、あと良く切れる包丁があれば
もう少し薄切りできたのになぁと思う次第ですね。。
d0085790_136832.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2011-08-26 01:37 | 食べるモノ
2011年 05月 31日

神戸フィエスタ


6月5日に開催される『神戸フィエスタ』
お手伝いとして参加させていただきます。

神戸の食猛者と間近で関われるのは大変嬉しいことです!

皆様もぜひ美味しい時間に出掛けましょー
[PR]

by rokkodaiterasu | 2011-05-31 13:46 | 食べるモノ
2011年 05月 11日

コーヒーがうまい


新しい仕事が始まりました。
良ければ皆さんにもご来店いただきたいステキなお店なので、
また慣れたころにお話させていただければと思います。

今日は仕事始まって最初の休み。

手回しのミルでマンデリンの深煎り豆をゴリゴリ。
誰にいれるよりも丁寧にドリップ・・

あー、うまい。

人がお風呂に入ったとき
『あ”ーー、気持ちいい』と思わずでる声。
コーヒーをドリップするとき、『豆』がこんな声を出してくれる想いでいれてます。

そしてそれを飲んだ方も
『幸せだなぁ』と感じていただける温かいものをお渡しできればと。


新しい仕事はレストランのサービスでお客様を幸せにする仕事。

早く温かいコーヒーと、サービスのお店がしたいな。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2011-05-11 12:11 | 食べるモノ
2011年 04月 30日

ジイちゃんの畑

d0085790_2155542.jpg
d0085790_21544838.jpg
d0085790_21541412.jpg
d0085790_21534663.jpg


自慢のジイちゃん81歳。
子供のころから『ミミちゃん』と呼んでます。

ミミちゃんの趣味は畑で、西宮北口に住んでて近所に貸し農園を借りてます。
毎日自転車で畑に行ってるようで、ミミちゃんちで食べるゴハンも
自家製野菜が山盛りで、贅沢だなぁといつも実感。

この畑は土壌が良くないと云うけど、
たくさんの野菜が愛情たっぷりイキイキしてました。

タマネギ、じゃがいも、ソラマメ、えんどう豆、レタスなどなど

d0085790_220096.jpg

ソラマメ君です。


d0085790_2203585.jpg

じゃがいもの苗ですが、中心あたりに見えるツボミ。
これがまもなく咲くそうですが、咲いたらすぐに摘むそうで、
花が咲くとそこに養分がとられ、ジャガイモに養分がいかないから。
でもツボミのときに摘んではいけないそうです。

ミミちゃんと過ごすと、知識も男気も何もかも尊敬で、
自分は越えれそうにない大きさと、この人の遺伝子を継いでる喜びです。

でもちょっと最近物忘れが多い傾向で、いまのうちに、、!!、、と思っています。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2011-04-30 22:06 | 食べるモノ
2011年 03月 07日

いかなごの匂う街

待ち歩きをしていて、いかなごの釘煮の匂いがしてきました。
春だなと思わせてくれます。

またいつもの大安亭で店屋物ですが初物を求めました。
『生姜』か『さんしょう』味があり、生姜を。550円です。
隣りに並んでた『しんこの釜揚げ』も好物なのでついで買い。

そのあと八百屋で買い物していたらお客のおばさんが店員さんに話してました。
『毎年、いかなごだけで10万円買うでー』

おそるべし街ですね。

d0085790_20381086.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2011-03-07 20:37 | 食べるモノ
2011年 01月 25日

百済と、価値ある小鉢


『小鉢は贅沢だ』

先日読んだ、ある料理研究家のエッセイに書いてあった。
いままであまり気にしていなかった『小鉢』。
それからというもの、定食での冷や奴や煮物、
自分が作った厚揚げの大根おろし添えに満足する。

そんな小鉢アンテナ張ってるなか、
昨夜はトアウエストの韓国料理の『百済』に行きました。
定食という名のセットコースを注文し、最初にナムル10品。
d0085790_20541445.jpg


オォォー
感動!素晴らしく贅沢に感じる。
しかもひとつひとつに下味があり丁寧な仕込み。
あー、贅沢。

この百済さん、今日でいったん閉めて、2月から市役所の展望階で営業するそうです。
神戸の顔になるわけですね。
いまの店舗は姉妹店の『すーぷ房くだら』になるそう。
花隈の高架下にある『すーぷ房』には好きでたまに行きます。
あそこに出来るのは街の流れにも合ってて良いかもですね。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2011-01-25 20:59 | 食べるモノ
2010年 11月 22日

ホテルオークラで朝食を

今朝、ホテルオークラ神戸の朝食ビュッフェに行ってきました。
もちろん泊まってなく、1階にあるレストランにふらりと。
ずっと行ってみたかったのです。良いホテルの朝食に。

休みと休みの間だからか、イイ夫婦の日だからか(結婚記念日?)、
少しまたされるほど盛況でした。
優雅な朝食を描いてたので少し残念でしたが、
9時に入り10時過ぎに出るころには優雅さを取り戻してくれました。

さすがオークラのビュッフェだけあり味も内容もサービスも満足で、
2500円は決して高くないです。特別ではありますが。
いちにちがとても贅沢になりますね。

感じたのは、バックパックで海外に出て、ひとりホテルの朝食を異国で食べる。
そんな感覚があり、非現実的なプチ旅をしてるようで、
『また来てやるぞ』と思える時間になりました。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2010-11-22 22:53 | 食べるモノ
2010年 10月 25日

五島産しまさざなみ地鶏を食す

d0085790_20214858.jpg
d0085790_20213811.jpg


9月の頭に訪れた五島列島・福江島。
そのときのブログ

そこで知り合った五島列島の地鶏『しまさざなみ』を飼育する梶山さん(右)と、
それを大いに支援する市議会員の椿山さん(左)。
d0085790_20261329.jpg


やっとその地鶏を注文し、食べる事ができました!

到着日を指定し注文すると、その発送直前に捌いて真空パックにしてくれます。
ちなみに僕は23日到着指定でしたが、お肉と同封の書類に『22日10時完了』とありました。
真空パックなので到着して冷蔵で10日、冷凍だともっと持ちます。

これからの時期、送料込みで6,000円ほどなのでお歳暮などに送ると、
かなり珍しく家族でも楽しめるサイズなので喜ばれる事間違いないと思います。
あと、僕がしようと思ったのは『トリ会』
オトナ4~5人で頼めばヒトリ千円少し。これで生から鍋から充分楽しめる量です。

内容はオスかメスを選んで、丸一匹なのでモモからムネから手羽先、手羽元、
ズリからレバーのホルモン、ガラまで入ってます。
なかでも自分が楽しみにしていたのがホルモン、しかも刺身で!
梶山さんいわく、
『到着してその日に食べてくれるならナマでも大丈夫』と。

僕は生姜醤油でいただきましたが、ほんっっと美味しかったです。
お肉は濃厚な味で、歯ごたえはしっかり。
明らかに海外産のようなものとは違います。
気になったのがHPのレシピにある『スキヤキ』
トリのスキヤキって美味しいんですねー。

HP・注文先、料金はこちらから

自分が旅して来た、会ってきた方々が創り上げたものだから
思い入れはひとしおです。
ほんと愛情込めて、利益ギリギリで動かれてます。
ぜひ皆様もご利用ください!!
[PR]

by rokkodaiterasu | 2010-10-25 20:38 | 食べるモノ
2010年 07月 24日

久々の食べ物ネタですが。

先ほど、クルマで少し出掛けていて晩御飯を思案中に・・

d0085790_21411574.jpg


へぇー、テイクアウトが安いなぁと、
宅配してもらうと意外に高くつくピザで、
お口の具合もピザはピッタリだったのでコレにし、
数種類のなかから選べて、ほんとにMサイズが800円。
テイクアウトが半額で、宅配だと2枚目から半額ということ。
こんなキャンペーンでした。

ちなみに前々から『ハットの日』という、毎月8、9、10日はテイクアウト半額で、
たまに利用させていただいてました。

そしてクルマで待つこと15分。
『お待たせしましたー。
すみません、Mサイズの生地を切らせまして、Lサイズでご用意させていただきました。
もちろんお値段はそのままですので!』

d0085790_21482910.jpg


ん〜
一人暮らしの寂しさを感じる気遣いになりました。。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2010-07-24 21:49 | 食べるモノ
2010年 03月 02日

たまにはコーヒーの話しでも

自分がリアルに飲食店で働き始めてから、
なかなかココでフードのことを書くのが悩ましい。
良く外食もしてるし、勉強がてらのカフェ巡礼も励んでる。
もちろん毎日自炊してる。

でも久しぶりに感動するコーヒー豆に出会ったので書いてみたいなと思った。

プラスフレッシュのオープン以来、カフェで使用している京都の珈琲豆屋の焙煎士のお勧めで、
島根にある松浦珈琲の珈琲豆を個人的に通販で買った。
コーヒーは挽いた豆を抽出して液体にするが、その抽出法は様々で、ペーパードリップや
サイホン、エスプレッソ、ネルドリップなどがあり、僕はネルドリップされたコーヒーが好きだ。
ネルのコーヒーは豆にゆっくりとお湯を注ぐため、しっかり絡んだ味がする。
僕が家や店で抽出しているのはペーパードリップだが、ネルとペーパーの良いとこをとった
といわれる「コーノ式」でいれている。
この松浦珈琲も、京都の豆屋もネルを推奨してて、想いは同じだ。

そして先日届いた松浦珈琲の豆に心から感動している。
なんといっても「香り」が素晴らしい。挽く前から香るその匂いは、
ミルで潰すことで一気に爆発し、お湯を含ませることでアロマになる。
味はとても上品である。深煎りの豆でもモカのような芳醇でフルーティな味がし、
後味が口に残らないのに、香りと余韻にはずっと包まれる。

こんな素晴らしい豆をカフェでも出してみたいと思うが、
例えばとても好みの異性と出会っても、付き合いたいかどうかは別という、
なんともいえない感情のように、上手く説明できない魔法の気持ちになった。

あと、昨年末に手に入れた「ザッセンハウス」の手動ミル。
ドイツ製で、誰もが認めるミルの最高品。きっと一生ものです。
珈琲好きで、モノと対話しながら生きて行きたい自分には、なくてはならない相棒です。



d0085790_2283662.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2010-03-02 22:10 | 食べるモノ