2009年 07月 12日

新しょうが

何度か書いてますが、日曜の夜に、お気に入りのFM番組をどっぷり聴きながら、
がっつりゴハンを作って、『おれ、天才やなー』ってヒトリ自画自賛晩御飯が至福のとき。

今日は、夕方に買い物に行ったスーパーで『新しょうが』を発見。
先日の『梅もの』もそうですが、新しょうがも保存食の素材で気になってました。

とりあえず今夜は『新しょうがの炊き込み御飯』『もずく』『鶏の夏野菜のユル焼き』
炊き込み御飯は、ダシ醬油と、酒、塩に、新しょうがと薄揚げを千切りで入れる。
新しょうがって、みずみずしくて辛くない。風味は抜群だからたくさん入れても
いいとこどりの美味さになります。

夏野菜のユル焼きは、鶏を弱火でじっくり焼いて、ナスやトマト、長芋を入れて、
少し白ワインを蒸し焼きに。長芋も粘りがトロミとコクになってウマウマでした。

あと、1週間でオープンです。
今週は準備に尽きます。
今夜が充実だから、今週も頑張れそうやー

d0085790_2133580.jpg
d0085790_2134120.jpg
d0085790_21345522.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-07-12 21:35 | 食べるモノ


<< 青木カレン      人生にアメリを >>