2009年 07月 08日

ベトナムを振りかぶって投げる

『ベトナム、プロローグ』なんて書いておいて、
エピソード1も始まらない始末にしてました。

もうあれから1ヶ月半ほど経ったけど、先日に仲良い女性がヒトリバックパックで
ベトナム・タイへ20日間行ってた土産話しを聞いたり、
ホーチミンでメコン川日帰りツアーに参加したときに日本人が6人いて、
その方々と先ほどもメールをしたりしているうちに、やはり書き残しておきたいと思った。

そのメコン川ツアーで出会った方々が個性的で、
新婚旅行で1年かけて世界一周してる夫婦→ブログ書かれてます
還暦を向かえた西宮に住むスーパーバイヤーがベトナムへ商材探し&観光。
1泊3ドルの宿に泊まるアジアで半年(今はインドだそうです)旅する女子。
仕事を定期的に休んでは1週間ほど旅する女性。

この先、新婚旅行などに行くことがあればノーツアー・ノープランの旅だけど、
ホテルはリッチなリゾートって旅にしたい。
フタリであれこれ相談しながら進んでいきたいと思うから。

その夫婦が言ってたけど、80年の人生でたった1年。1/80の時間を楽しむだけと言ってた。
ヒトリで旅をするから、人に出会える。
世界中の人。自分/世界中の人での自分なんてちっぽけです。それを肌で感じれる。


ベトナムへは台北経由の中華航空で約5万円の航空券。
今回はほんと航空券だけとっての、ホテルも決めてないノープラン。

まず、首都である北部の町、ハノイに入る。
ハノイ空港から街までタクシーで1時間で、このタクシーで詐欺にあう。
空港で両替した『ベトナム通貨・ドン』が使えないという。
ハノイには『ハノイドル』があるという。
お金って使うまではただの紙切れで、かなり疑ったが、『ドン』は中部〜南部の街で使えると
いうから、言われるがまま連れていかれるがままのホテルの両替所で換金。
この換金レートが詐欺で、約2万円ボラレタ。。
えーと、ハノイドルなんて無いですよ。
ベトナムはアメリカドルはフツウに使えます。もしベトナムに旅することがあれば、
日本での『円→ドン』は換金できないから、現地でクレジットカードのキャッシングを
お勧めします。このレートがイチバン安心。場所によって半値くらい違うとこもありました。

ハノイと南部のベトナム最大都市ホーチミンは、すごくゴミゴミしてて、
人が多く、客引きも多く、疲れる。
またベトナムには行きたいけど、ハノイとホーチミンは行かなくていい。

良かったのは中部にある世界遺産の街でもある『フエ』と『ホイアン』
地元と観光が混じり合ってて、『街的』さが心地いい。

フエは昔、王宮があり、京都のような雰囲気がある。
王宮や王宮料理、地元の市場が混在する。
ホテルに日本語話せるスタッフがいて、とても助けてもらえた。(写真で自分の隣り)

d0085790_23235898.jpg
d0085790_23241022.jpg
d0085790_23242690.jpg
d0085790_23244063.jpg
d0085790_23245014.jpg


ホイアンがイチバンのお気に入り。
カフェも充実で、手仕事を商売にする店が多い。
客引きで入った洋服仕立て屋で短パンを作ってもらった。
1晩で出来て、7ドル。いい思い出です。

d0085790_23275135.jpg
d0085790_2328112.jpg
d0085790_23281718.jpg
d0085790_23282768.jpg
d0085790_23284038.jpg
d0085790_23285291.jpg


あと、ハノイからフエまで移動に夜行バスを使い、400キロの移動がなんと3ドル!
しかもこんな車内・・
d0085790_2330527.jpg


ベトナムはフランス領だったために、カフェとパン文化が進んでる。
しかもコーヒー産出国として世界2位。ブラジルの次です。
カフェをみるのが今回の目的であり、すごく参考になった。
d0085790_23315116.jpg
d0085790_2332374.jpg
d0085790_23321490.jpg
d0085790_23322510.jpg
d0085790_23323579.jpg
d0085790_23324786.jpg


今回の旅もたくさんの出会いと、感動を作り、行って良かったと心底思う。
でも、次は誰かと、ゆっくり旅に出たい。
すこし大人になったのかな・・・
d0085790_23343326.jpg
d0085790_23344211.jpg
d0085790_23345355.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-07-08 23:34 | 出掛けモノ


<< 人生にアメリを      七夕祭りと夏野菜 >>