2009年 06月 16日

京都フラフラ アンテナビンビン


いま毎日が貴重で大切。
見るもの感じるもの、話すこと、全てがインプットできて刺激と肥やしになる。
カフェオープンへ向けて、いままで自分が貯めてきた知識や想像力、人脈が溢れる。
アンテナビンビンだから、ヒトリでカフェに入ったり、ウツワを見たり、
ただ街を歩くだけで想像が膨らむ。

今日はイチニチ京都へ。
カフェオーナー夫婦と3人で雑貨やインテリア、カフェなどを巡ってきました。

飲むわ、食べるわ、ダジャレいうわで、カフェでもゴハン屋でも回し食べ飲みする
家族以上のような関係で、お互いの夢を語り合います。

ほんとたくさん巡ったけど、鞍馬口の『喫茶 フランジパニ』、市役所裏の『台湾料理 青葉』
一乗寺の『恵文社』、四条松原の『枝櫓枝櫓』はビンビンでした。

恵文社で『倉敷意匠』の企画展をしており、
販売している『職人仕事の日本』なツールの数々が興奮もので、とりあえずカタログ的な
雑誌を求めて帰ってきました。いま読んで、目からウロコです。
自分が欲しいし、誰かにプレゼントしたい『モノ』がたくさんです。
人生の豊かさが増しそうです。

d0085790_231341.jpg

フランジパニ

d0085790_23134883.jpg

青葉の冷麺ランチ

d0085790_23142888.jpg


d0085790_23145264.jpg

プロのカメラマンであるオーナーがコソリ撮りした自分。
コンデジでも手前のカップにピント当てて撮るのが、やはりプロです。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-06-16 23:16 | 出掛けモノ


<< 死神      safari >>