六甲台テラス物語

rokkodai.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 01日

伊坂幸太郎

本を読む。
何冊に一冊か、いま読むべき本だったなと爽感する作品がある。

「オーデュポンの祈り」を一気に読み終えた。
伊坂幸太郎の作品で、この作家の登場人物は、大切なものが何であるか知っている。と思う。
「ゴールデンスランバー」や「ラッシュライフ」も素晴らしかった。
人との繋がりを信じてる。世の中で汚れてるものが何か教えてくれる。

斉藤和義のこの曲も伊坂幸太郎が歌詞を書いている。
お遍路中、何度も大声で唄いながら歩いた歌です。
ただ繋がってるのが嬉しいです。
ベリーベリストロング
[PR]

by rokkodaiterasu | 2009-04-01 01:40 | 読むモノ


<< 仲間達、近所達、      人生、上出来 >>