六甲台テラス物語

rokkodai.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 19日

日常のピント

この週末にお出かけしたお話です。

土曜日。
フェリシモが主催する神戸学校に会社から行かせてもらった。
いままで知っていながら行ってなかった神戸学校。
いままでの講師のラインナップを見て、とんでもなく後悔した。
有元葉子に皆川明。あぁ無情。。
今回は携帯写真家の塚本修史さん。初めて聞く名前で、携帯写真家?
と興味津々ワクワクで向かいました。

その向かう電車内で、僕は座って新聞を読んでました。
ある駅からオバアちゃんが乗ってきたので、立ち上がり席を代わろうと
声をかけると、すぐ降りるから良いというので、また座った。
しばらくして、ある駅で降りようとするオバさんが僕の前にきて
『この車両は女性専用車両ですよ』って言って降りてった。
そんな車両に堂々と乗って、堂々と席を譲る男子。
周りはさぞ面白かったに違いない。。自分のピントがずれてる。

講演は携帯電話のカメラで、いかに日常を切り取るか、
携帯カメラの設定を少し触り、明るさやホワイトバランス(WB)、マクロを
使うだけで、アートなものが撮れるようになる。
例えば、WBを『電球』モードにして空を撮ると、よりブルーに、街がブルーに
シフトする。僕も試しに撮ってみました。

d0085790_2258336.jpg


あとは、携帯の画素数は最大で撮り、メモリカードに保存する。
それをプリントしてみる。プリントすることで感動が何倍にもなる。

写真というのは漢字では、真実を写す。
photographというのは、ラテン語で光(photo)描く(graph)だそうだ。


日曜日。
舞鶴までツーリングに行ってきました。
最高のツーリング日和。あちらこちらのパーキングにはバイカーがいて、
僕が参加したツーリングも33台でした。
33台のバイクが連なるってすごいです。これだけ多いのは初めてで、
ロードムービーのような、デモ行進のようなでした。
帰りに篠山を抜け、国道沿いの露店で秋味を購入。
この時期の篠山といえば、黒枝豆!松茸!栗!ヤマノイモ!です。
松茸と栗はスルーしざる得ませんでしたが、帰って蒸篭でボワッと蒸して、
シンプルにいただきました。

最近、自分の存在や個性の出し方に悩んでいました。
この週末に会った方々、聞いた話し、触れた空気に、潤いをもらいました。
自分を出すんじゃないね。自分を出さしてもらうんです。


d0085790_23115451.jpg
d0085790_23121817.jpg
d0085790_23122977.jpg
d0085790_23123946.jpg
d0085790_2312544.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2008-10-19 23:13 | 出掛けモノ


<< ブログ読んでます。      スジャータ追記 >>