2008年 10月 13日

マサキとスジャータ

いつの時も自分にとってキーパーソンでいてくれるマサキこと上田氏。
高校からの親友で、テラス会も、いまの仕事も、マサキが居てくれなければ
成り立たなかったといえる。溢れる人脈と想像をもつオトコ。

そのマサキが神戸元町で10/15にカフェバーをオープンする。
屋号は『スジャータ』
15日は17時オープンで、その後は12−24時オープン。水曜が定休日です。

スジャータとは、むかしインドでスジャータのいう女の子がいました。
お釈迦様が断食の苦しい修業をされていて、その最終過程で倒れました。
そのお釈迦様が川に落ち流れていたとこを助けたのがスジャータで、
暖かいミルクをお釈迦様に飲ませ、そこでお釈迦様は、
『苦しい修業をしていても倒れるだけだ。この暖かいミルクこそ幸せだ』
と感じたそうです。いまの受験戦争や出世競争にも云えるかも知れません。

マサキが込めたスジャータは、この暖かさです。
きっと、スジャータは文化を創る店になります。

僕は少しだけどフードコーディネートとして協力させていただけ、
時間があるときはキッチンで『今日の小野のおばんざい』を
振る舞えたらと意気込んでます。テラス会関係の集まりもココでしたいですね。

場所は、元町駅から3分。
トアロードのBALの南側の路地を元町方面へ進み、マーガレットハウエルの向かい
フレッシュネスバーガーの東隣のビルの4階です。
窓から大丸が見えて、神戸っ子が集います。

昨日は、京都へ。
祇園で京和食ランチと、散策。幸せ時間でした。
料理の彩りも、空も、夕日も、繋ぐ手も、仲間の輪も、もっと深まればと願います。




d0085790_23341811.jpg
d0085790_2334284.jpg
d0085790_23343930.jpg
d0085790_23345776.jpg
d0085790_2335531.jpg
d0085790_2336580.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2008-10-13 23:36 | 食べるモノ


<< スジャータ追記      初秋のお出かけ うまいもの >>