2008年 07月 14日

コペンで飛越へオープンドライブ

先日、1泊で飛騨高山から奥飛騨温泉郷、白川郷や金沢へDrive Tripしました。
今旅は宿や行程も楽しみだが、イチバンの期待はレンタカーの『コペン

d0085790_18351574.jpg
d0085790_18353036.jpg


軽自動車なのに、オープンカーでリアルスポーツカーだ。
今後の自分の計画の為に乗っておきたくて、ネットでレンタカーを
調べると、大阪・交野に車屋が個人で貸してるのを発見。
早速、予約して、朝に電車を乗り継ぎ取りに行き、そのまま名神でスタートした。

車講座になるが、僕が想う車の魅力は『軽さ』だ。
『ライトウェイトスポーツ』という車言葉があり、車両重量が軽い車を指す。
昔の車に多く、特にイギリスやイタリア車は軽かった。
排気量は小さいけど、軽いから速い。もちろん、今の技術の速さには敵わないが、
心地いい速さがある。アクセルを踏み込む楽しさがある。
車屋を出て、最初の交差点を曲がりアクセルを踏んだ時点で、顔がニヤケて叫んだ。
『コペンーすごいやー』
高速では140km/hで巡航するし、燃費は14km/L。
峠や町中ではベストな速さで掛ける。
何よりオープンの爽快と格好良さ。
金沢では通学の小学生に『かっちょえー』って言われた。
コペンはまさに現代車でありながら、素晴らしいライトウェイトスポーツだった。
排気量660cc、車重800kg。
僕が好きな古いイギリスのオースチン ヒーレー スプライトMK-1
排気量1000cc、車重700kgだ。
d0085790_18453154.jpg


コペンをドライブしていて、憧れのヒーレーもこんなフィーリングなんだろうな
と思ったりした。

マイナスイオン出まくりの山道で、滝とコペン。
雨に降られても、20秒で電動で閉まっちゃう幌で安心ドライブ。

d0085790_18511839.jpg
d0085790_18513825.jpg
d0085790_18515938.jpg


飛騨高山ではお決まりの五平餅と散歩。

初めての奥飛騨・新平湯温泉。
緑の匂いが充満していた。

d0085790_18544272.jpg
d0085790_1856330.jpg
d0085790_1856194.jpg


宿メシは飛騨牛ー 山菜ー 露天風呂ー 


d0085790_1857334.jpg
d0085790_18574972.jpg


翌日は、世界遺産の白川郷に寄り、白山スーパー林道で金沢へ向かう。

白川郷とoshiman
(今日のミソとクソ、素晴らしいセンスのブログです。
   テラス会にもoshiman来られますよ。)

d0085790_1913118.jpg
d0085790_1914784.jpg


金沢では21世紀美術館と、金沢っ子のトレンド『ホワイト餃子』

d0085790_193446.jpg
d0085790_1931587.jpg
d0085790_193262.jpg


夕暮れの北陸道をコペンで快走して、福井の友人と待ち合わせ、
回転寿しで楽しい話題でお腹いっぱいにして帰ってきました。

やっぱり、理屈じゃなく、感覚です。
頭で考えても始まらない。体験する。
五感にビシビシきちゃったら、さらに極めたらいいだけだよ。

コペン、ありがとー
買っちゃうかもよー
[PR]

by rokkodaiterasu | 2008-07-14 19:06 | 出掛けモノ


<< テラス会、合わせてくれてありがとう。      パリで旅を終えれて。 >>