2008年 02月 12日

やっぱり得意料理は餃子です

久しぶりに餃子を作って食べました。
高校生から作り続けてる自慢の餃子です。
だから、冷凍餃子って買ったことないのです。

あれこれしながら今の餃子に行き着いてて、
いまのコダワリは皮は市販を使うけど片栗粉をまぶし直すのと、
中国醬油『油膏(ゆうがお)』を入れること。
古醬油といわれ、オイスターソースみたいにドロッと熟成されてます。
片栗粉がパリッとハネを作り、油膏が甘さと深さをもたらします。

キャベツはみじん切りで、塩をまぶしてしばらく置き、水洗いして絞る。
ニラとニンニクをみじん切りにする。
ボールに、キャベツ・ニラ・ニンニク・豚ミンチ・醬油・酒・油膏
・塩コショウ・ラードをいれて、粘り気が出るまでまぜる。
片栗粉をたっぷりまぶした皮で包む。
焼いていき、蒸し水は熱湯をいれる。

今度、餃子パーティーしたいですね。

d0085790_2224117.jpg
d0085790_22242320.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2008-02-12 22:27 | 食べるモノ


<< ケータリングとケーキ      テラス会から、Tera Sky... >>