六甲台テラス物語

rokkodai.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 20日

こめたび遠足

秋田のスーパースター農家と契約し、
秋田から都会へ美味しいお米を贈り、
都会から秋田へ自然や食に興味がある方々を旅させるこめたび
この秋田のお米を京都銀閣寺近くの白沙村荘レストランでおむすびにし、
大文字山への遠足企画に参加してきました。

大人子供合わせて30名ほど集まり、遠足のしおりまであってウキウキ気分。
それぞれ持参した具を、みんなで分け合ったりして握る。
包むは竹の皮。抗菌と保湿があるそうだ。
d0085790_1544395.jpg
d0085790_1545764.jpg


男・蔵元氏のオニギリ。
d0085790_1554831.jpg


紅葉は6分くらいで、めちゃ寒かったのも30分ほど登山すれば汗ばむ。
お盆の大文字焼きを見たことはなく、登ってみると想像以上の絶景。
京都って低い山のイメージでパノラマは皆無かと思ってたから驚いた。

ただのおにぎりだけど、みんなで食べるのは美味い。
お米も冷めても美味しい品種らしく、ほんと甘みもありクセもなく、4個をペロリ。
d0085790_203498.jpg
d0085790_204622.jpg
d0085790_205732.jpg
d0085790_21773.jpg


下山して、晩餐まで時間があったから、白沙村荘庭園を散策。
茶室などもあり、綺麗な庭園だったけど、
正直、庭園にはあまり鑑賞せず、みんなで井戸端会議をして仲良くなった。

男・蔵元氏、手を叩いて鯉を呼び寄せる。

d0085790_27960.jpg
d0085790_272023.jpg


今回、とてもいい経験が出来た。
久しぶりの遠足、プロの企画運営を間近で見る、こだわったプレミアム農家の
食材を味わい、それにかける思いを聞けた。

今年のお米は12年に1度の良出来らしいです。
誘ってくれたルリプラの方々、ありがとうございました。
お疲れさまでした。また素敵な企画をお願いします。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-11-20 02:12 | 出掛けモノ


<< 喜寿会 todaさん ありがとう。      Why do you read... >>