六甲台テラス物語

rokkodai.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 17日

Why do you read a book?

本が好きです。
雑誌も新聞も好きです。
漫画はあまり読みません。
家にテレビは置いてません。
それはきっと、活字から読み取る空気感と本音を感じれるのが好きなんだと思います。

基本的にミステリーを好んで読みますが、自分だけその事件の全容を壁の影から
こそっと見ている感覚がたまらない。
自分の人生で出会える人なんて限られていて、本の中で出会える方々の
考えや発言や生き方から学ぶことが多い。
レイモンドチャンドラーの探偵フィリップス・マーロウや、大沢在昌の佐久間公のように、
窮地にたっても人を想いキザな言葉を吐ける人に成れないから、憧れる。

お遍路歩いてるときに、そうやって歩いて人生の道幅を拡げてると、
人生踏み外さないね。とある方に云われた。
本も然りだと思う。
読むことで知識を蓄え、人生何かあったときの幅をもたせる予防策だと思う。

いまは藤原伊織の遺作、『名残りの火』を読んでます。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-11-17 18:34 | 読むモノ


<< こめたび遠足      アルを忘れない >>