六甲台テラス物語

rokkodai.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 08日

信じれる食材と旅する

これだけ食品偽造や危害食材が多く報道されたら、
何を信じて食材や食品を買うか、誰もが悩む時代になったと思う。
ある調査で、関西のスーパーでの表示の信頼性1位はコープ神戸、2位はイカリだった。
それを信じてコープで買うのもいい。

僕は基本的に何でも食べて、BSE問題のときも安い焼肉屋でホルモンを食べていた。
美味しけりゃいいじゃんと今でも考えるが、来月から『ベジタブル&フルーツマイスター
(野菜ソムリエ)』の学校に通い、資格試験を受ける。
自分で勉強し、誰かに教え提案できるようになりたい。

あと、生産者の顔が見える買い方もある。
これが僕はイチバン賢いと思う。ネットでの進化もあり、ドアtoドアで楽だし、季節感も出やすい。
何より安心で新鮮で美味しい。
先日のテラス会にも社員の方が来ていただき、僕が憧れとする会社ルリコプランニング
こめたびという企画と会社を立ち上げ動き始めてる。
これは秋田の農家や行政と組み、生産者から『あきたこまち』を購入する。
僕も以前、新潟に住む方に魚沼の中でも市場に出ない『塩沢地区』の新米を玄米で
送っていただき、あの甘さと旨味は忘れられません。

その『こめたび』企画で、11月18日に京都でオニギリ作って遠足があります。
詳しくは、こめたびtop pageをご覧ください。
秋の京都で大勢の遠足は魅力的ですが、この企画はあくまでも
食への関心や、美味しいお米を子供や自分に食べさせたいと思う気持ちです。
表示や値段に頼る買い方も良いですが、自分の目で口で感じた経験での買い方に勝る
ものはないのではないでしょうか・・

僕は参加します。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-11-08 03:38 | 食べるモノ


<< アルを忘れない      土日休みも良いじゃない >>