六甲台テラス物語

rokkodai.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 08日

なにわともあれ 料理とバイク

なにわなくとも、料理とバイクが出来る自分で良かった。

今夜の晩御飯は鯛飯と冷やしうどん。
鯛の切り身は網で少し焼いて、炊飯器(僕は鉄鍋)に洗った米・通常分量の水・
薄口醬油・酒・塩・本だし・鯛の切り身をいれて普通に炊くだけ。
今日は枝豆も入れてみました。
炊きあがったら、大きな骨を外して混ぜる。
なんでこんなに美味しいんだろうと、ご満悦です。

なんだかバイクで出掛けたい感情に駆られ、22時から革ジャン着て
阪神高速を鳴尾浜から湾岸線にのり、大阪港線から環状線に入り、
1周5分の環状線を30分くらい走ってました。
連休でか他府県のナンバーが多く、環状線は車線変更が忙しないから、
車を動きがクイックで楽しい。ビルとビルの間を抜けるのが気持ちいい。

料理にも旬があるが、バイクにも旬がある。
それは気温ではなく、気圧で、空気とガソリンを混ぜてエンジンを燃やし、
いまの車やバイクはデジタル(インジェクション)でそれをコントロールするが、
僕のバイクはアナログ(キャブレター)だから、季節の空気の濃度で体感も違ってくる。
一般的には冬の乾いた空気が良いが、僕のはいまの季節が良い。
楽しくて仕方ない。
旬の食材を使った料理も然り。

10月7日、今日もありがとう。





d0085790_1204173.jpg
d0085790_1205316.jpg
d0085790_121648.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-10-08 01:22 | 食べるモノ


<< 名前で呼んで      rocket-goがsaita... >>