2007年 08月 14日

国産発酵和紅茶

飲み物の話題を続けますが、
これもお土産でいただきました。
京都・伏見『椿堂』の和紅茶。

茶葉の知識として、茶葉を不発酵のが『緑茶』、半発酵が『烏龍茶』、全発酵が『紅茶』です。
その中にブランドがあり、かりがねとか、鉄観音とか、セイロンとかあるのです。

この和紅茶は『やぶきた』を全発酵した和紅茶です。希少な変わり種です。
『渋みや苦みが少なく、無糖でお飲みいただけます』と表記してるように、
ほんとスッキリしてて、お茶の良いとこ取りな感じです。
センスに良い土産ですよね。いつも素敵なモノや想いを提供いただき、ありがと。
史朗さんのウツワとの、お互い和洋な雰囲気がマッチしました。
次はアイスで飲みますね。
d0085790_14155627.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-08-14 14:15 | 食べるモノ


<< 証明写真      憧れのカフェ ド ランブルを土... >>