2007年 02月 28日

大阪芸術散歩

大阪で、過去から現在、未来のアートに出会ってきました。

未来:天保山のサントリーミュージアムで今日まで開催されてた
『大阪芸大卒業展』。正直、ショックでした。22歳の方がこんな発想するのかと。
明らかな刺激です。為になりました。
サントリーミュージアムは安藤忠雄建築で素敵でした。
ミュージアムシュップも楽しく、ほしい本が山盛りです。

過去:南港 ATCホールで開催されてる伊藤真乗の目と手展。
いま、一番興味がある仏教、しかも真言宗派の真乗展。
仏像を間近で見れます。ガラガラと思いきや、かなり盛況。お年寄りばかりですが。。
週末は9千人も訪れたそうです。

現在:中之島のgrafを訪ねました。
grafはデザイナーズ集団で、レストラン、家具、キッチンツールなどが存在します。
建物も古い5階建てでカッコいい。自分の家に自信と希望が生まれました。
ステンレスの急須と、純銅のスプーン、和のカップ&ソーサを買いました。
派手ではない、日常の使いやすさ、そして使い続けれる面々です。


中之島に沈む今日が綺麗でした。


d0085790_023936.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-02-28 23:51 | 出掛けモノ


<< 春きたら、外で珈琲しましょ      香と共に飛ぶ >>