2007年 02月 19日

室津は牡蠣と青春の味

兵庫県の最南西部に御津町室津という小さな漁村がある。
高速だと龍野太子バイパスの終点・福田ICから南に下り、R250を西に行く。
神戸からで2時間くらい。いいドライブ距離で、高校の頃からこの町が大好きで、
学校をサボってはバイクで昼寝をしに行ってた。
家から往復150kmで、室津の辺りは海沿いワインディング。
景色も道も雰囲気も思い出も、僕にとっては最高の場所です。

この時期の室津は牡蠣です。
漁港に小屋を出して、直売をしてます。
小屋の前では炭火で焼牡蠣を店の方が焼いていて、なんと無料で食べさせてくれます。
店の中であった牡蠣の味噌汁は100円で大きな身が2個も入ってます。
生も試食でいただきました。
土産で3kg→2100円を買ったけど、ここで焼牡蠣5個、味噌汁1杯、生1個食べ、
払ったお金は100円でした。

今回は初期のユーノス ロードスターでお出かけ。
ほんとに良い車です。僕はこのブルーが好きで、ハードトップは残念だけど、
快適さでは全然違うと言ってましたが、次はオープンで乗せてくれる約束しました。
サイズ、FR、1600。想像以上で想像出来る、やはり素晴らしい車でした。

室津は僕の一番のオススメスポットです。
室津の東寄りの国道沿いに、魚屋がしてる御飯屋があり、そこは雑誌などで有名ですが、
そこには寄らず、ぜひまだ寒いこの季節に、牡蠣を食べに室津漁港を訪れて欲しいです。
d0085790_23482988.jpg
d0085790_23484822.jpg
d0085790_2349613.jpg
d0085790_23491768.jpg
d0085790_23493095.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-02-19 23:49 | 出掛けモノ


<< 蒸篭      コーヒードリッパー >>