六甲台テラス物語

rokkodai.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 15日

コーヒードリッパー

僕はコーヒーが好きで、豆のまま買ってきて挽いてドリッパーでたらします。
ドリッパーは気分で2種類を使い分けてます。
1つは、カリタの銅製。
1つは、コーノ。プラスチィック製。

このコーノのドリッパーはネットやヤフオクでも見かけません。店にもなかなか置いてない。
でも、コーヒー特集雑誌などで、コーヒー通が語るとき、コーノは良く参上します。
京都の『中川ワニさん』も愛用のようです。
三宮のコーヒー屋に問い合わせると、
関西で置いてる店はないんじゃ・・と言われるくらいです。
でも僕は近所の自家焙煎屋で発見しました。
コーノの特徴は、穴が大きいから、たらすお湯の調整によって味が変わることです。
じっくり注ぐと、豆の味をふんだんに抱え込んだコーヒーが出てきます。

ちなみにカリタの銅製も廃盤になりました。
大切に、ガンガン使っていく相棒達です。

d0085790_2236143.jpg
d0085790_22362710.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-02-15 22:36 | 持つモノ


<< 室津は牡蠣と青春の味      対話してつくる >>