六甲台テラス物語

rokkodai.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 10日

街でのたしなみ

ソワニエとは、フランス語で『大切に扱われるべき』と言った言葉で、
料理人やサービスマンの中では浸透してる言葉のようです。
ヒトコトで言えば『大切なお客様』。

ミーツ リージョナルの前編集長 江 弘毅さんが
『ミーツを通じてやってきた街論を一冊に』
と書かれた本で、親友から戴きました。

本屋に行くと、『大人な』や『モテ系』な雑誌ばかりで、迷子の大人時代を表します。
新しい、間違いなくカッコいい情報は刺激的だけど、面白くないです。
でも、その表紙のメッセージが気になる自分自身が居るのは隠せません。

この本を読んで、自然体で街の匂いを嗅ぎ分ける大切さや、
自分を受け入れてくれる店の有り難さに改めて気づきました。
新しい店を開拓するのもいいけど、お客としての常連ではなく、
店としての常連になれるような動きをしたい。

これは人にも当てはめれる。そんな付き合いをしていきたい。
街遊びが好きな方、是非読んで欲しい本です。気づきの本ですよ。
d0085790_2374869.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-02-10 23:07 | 読むモノ


<< 好きな街、憧れの建物      目指せ!韓流車掌!! >>