2007年 01月 17日

冬旅 琴平から直島へ

直島という、世界中から注目される小さな島を知ってますか?
僕は今回の旅で、直島に行きたいという親友から初めて知りました。
岡山・宇野港から20分、高松港から50分の瀬戸内に浮かぶ島です。
もともと産廃と過疎で困っていた島だったそうです。そこにベネッセがミュージアムとホテルを作り、世界中からアーティストと観光客が集まるようになりました。
街全体がアートなんで、港にカボチャの置物なんかドンッとあります。施設は撮影禁止が多く、写真がありません。誰と行っても、ヒトリでも楽しめる島です。『島』ってのがいいですよね。直島ベネッセのHP

毎年、1月第3月火曜は旅行の日として、高校からの親友と出掛けます。
今年は香川・琴平温泉と、直島でした。男4人で車とフェリーで進みます。
四国へは明石大橋などが早く一般的ですが、僕は昔鉄道も運んでいた『宇高国道フェリー』が好きで使います。宇野港から高松まで1時間の船旅です。料金も格安です。直島にももちろんフェリーで渡り、呑めないから運転手の僕以外は甲板でワインです。

直島でmina perhonenの風呂敷に出会いました。本村ラウンジという雑貨屋で見つけました。皆川さんが直島をイメージしてデザインしたモノで、同じ柄で色違いが3種ありました。minaの生地は素敵で好きですが、皆川さんの雰囲気や考えが好きです。女の子ブランドですが、知っていきたいブランドです。

親友と旅行に行けるのは幸せです。
この時間で、この1年が笑って過ごせます。ありがとう。

d0085790_2095510.jpg
d0085790_20103846.jpg
d0085790_20105615.jpg
d0085790_2011891.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2007-01-17 20:15 | 出掛けモノ


<< 久しぶりと、初めての店達      お遍路は人生だ >>