2006年 08月 17日

ワッハワッハハイのぼうけん

絵本を買いました。
谷川俊太郎作・和田誠絵の『ワッハワッハハイのぼうけん』

ワッハワッハハイのメモにこんな事が書いてました。

  おとなのわるいところ
1、なんにもふしぎがらない
2、ふざけない

ワッハワッハハイは『なに』を探しに行きます。
いろんな人と会い、いろんな話を聞きます。
ワッハワッハハイはなにを見つけ、そんなものだったと言います。
僕には、なにを見つける心は残ってるかな・・

子供がいると、こんな絵本を読めるんですね。
ギタリストのcharが、子供が欲しいと思った理由に
『子供がいると、新しい情報、流行ってることを教えてくれる』と言ってました。

d0085790_0102861.jpg
d0085790_0123351.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2006-08-17 00:12 | 読むモノ


<< 大久保から通信・・夏      憧れの車 ナローポルシェ >>