2011年 04月 20日

テラスへの想い

この部屋もあと一週間をきり、
やはりセンチな気持ちになっています。

手放すのは自分の未熟さだと痛感していて、
守る思考が少ない自分故の短絡です。

でも後悔はしていません。
自分が前進するために思い切って手放す大切なもの。
絶対に後悔はしていけない。
一生、ありがとうと想い続ける場所です。

この物件を初めて見た時、
『生かすも殺すも自分次第やな』
と感じたことを良く覚えています。

でもまさか、こんなにも人生を変える場所になるとは想像もなく、
入居すぐ数人で食事会を提案して人を呼んでくれたスジャータのマスター。
これがテラス会の始まりでした。
そして何はなくともジョバさん。爆発的に友人を連れてきてくれた。
結婚、子供まで産んでくれた校長夫婦。
ほんとほんと皆さんに感謝です。ありがとう。最幸です!
ジョバさんのブログをぜひ


テラス会がこんなステキな場所になったのは皆さんの『信頼』あってこそ。
信頼って、人が言って頼るって漢字で、言う人がそれぞれに大切な人だから
テラス会は気持ちいい空間を創れたと感謝しています。

これからは『terasky』というカフェ開業を目指して動きます。
今後ともよろしくお願いいたします。

ちなみに、この部屋を引き継ごうと動いてくれてた方々もいましたが、
結論として管理不動産屋側ですでに入居希望者が決まっており、
残念ながら見知らぬ方が入居されます。

ほんとほんとありがとうございます!
d0085790_18134452.jpg

[PR]

by rokkodaiterasu | 2011-04-20 18:13 | テラスなモノ


<< やっぱり鉄道がすき      摩耶山と、東北地震報告会 >>