六甲台テラス物語

rokkodai.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 25日

百済と、価値ある小鉢


『小鉢は贅沢だ』

先日読んだ、ある料理研究家のエッセイに書いてあった。
いままであまり気にしていなかった『小鉢』。
それからというもの、定食での冷や奴や煮物、
自分が作った厚揚げの大根おろし添えに満足する。

そんな小鉢アンテナ張ってるなか、
昨夜はトアウエストの韓国料理の『百済』に行きました。
定食という名のセットコースを注文し、最初にナムル10品。
d0085790_20541445.jpg


オォォー
感動!素晴らしく贅沢に感じる。
しかもひとつひとつに下味があり丁寧な仕込み。
あー、贅沢。

この百済さん、今日でいったん閉めて、2月から市役所の展望階で営業するそうです。
神戸の顔になるわけですね。
いまの店舗は姉妹店の『すーぷ房くだら』になるそう。
花隈の高架下にある『すーぷ房』には好きでたまに行きます。
あそこに出来るのは街の流れにも合ってて良いかもですね。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2011-01-25 20:59 | 食べるモノ


<< 熱闘!バッティングセンター      牡蠣三昧、いつもの西へ >>