2011年 01月 24日

牡蠣三昧、いつもの西へ


先週の話しになりますが、
この寒さゆえの美味を食しに、恒例の御津町室津漁港と、
兵庫と岡山の県境の日生(ひなせ)へ話題のカキオコに出掛けました。

日生は夏はシャコ、冬は牡蠣が有名で、そんな日生を食すなら
五味の市(カキフライソフトクリーム!?)や、
海鮮料理 磯が良いよーとグルメーな方々から聞いてました。
が、自分が目指すは話題のB-1にも選出のカキオコ。カキオコHP

まずはイチバン有名っぽい『ほり』さんへ伺いました。
d0085790_14565044.jpg
d0085790_14563648.jpg
d0085790_14562610.jpg


国道250から裏筋に入り、駐車場にクルマを止め、
平日の1時すぎでも3組待ちで、でもその内の半分くらいは地元な方で、
ふつーのお好み焼きを食べてる。
カキオコはノーマル800円に、牡蠣増量と、牡蠣倍増ってのがあり、
自分はノーマルと、牡蠣鉄板焼き、牡蠣焼きそばをいただきました。

美味しくて当然。コメントしようもない。

ほりさんの隣りの鮮魚店で牡蠣の佃煮なんかを買い、
国道250を30分ほど東へ走り、いつもの『室津』へ。
ここは牡蠣の直売。
殻付き1kg800円を買う。12個も入ってる。
殻付きはレンジでチンで簡単に食べれる。
今年のはいつになく大振りで味も濃いと思える。
d0085790_154652.jpg
d0085790_1545016.jpg
d0085790_1543749.jpg


室津巡礼、これは自分のライフワークですね。
[PR]

by rokkodaiterasu | 2011-01-24 15:06 | 出掛けモノ


<< 百済と、価値ある小鉢      your song >>