六甲台テラス物語

rokkodai.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 25日

五島産しまさざなみ地鶏を食す

d0085790_20214858.jpg
d0085790_20213811.jpg


9月の頭に訪れた五島列島・福江島。
そのときのブログ

そこで知り合った五島列島の地鶏『しまさざなみ』を飼育する梶山さん(右)と、
それを大いに支援する市議会員の椿山さん(左)。
d0085790_20261329.jpg


やっとその地鶏を注文し、食べる事ができました!

到着日を指定し注文すると、その発送直前に捌いて真空パックにしてくれます。
ちなみに僕は23日到着指定でしたが、お肉と同封の書類に『22日10時完了』とありました。
真空パックなので到着して冷蔵で10日、冷凍だともっと持ちます。

これからの時期、送料込みで6,000円ほどなのでお歳暮などに送ると、
かなり珍しく家族でも楽しめるサイズなので喜ばれる事間違いないと思います。
あと、僕がしようと思ったのは『トリ会』
オトナ4~5人で頼めばヒトリ千円少し。これで生から鍋から充分楽しめる量です。

内容はオスかメスを選んで、丸一匹なのでモモからムネから手羽先、手羽元、
ズリからレバーのホルモン、ガラまで入ってます。
なかでも自分が楽しみにしていたのがホルモン、しかも刺身で!
梶山さんいわく、
『到着してその日に食べてくれるならナマでも大丈夫』と。

僕は生姜醤油でいただきましたが、ほんっっと美味しかったです。
お肉は濃厚な味で、歯ごたえはしっかり。
明らかに海外産のようなものとは違います。
気になったのがHPのレシピにある『スキヤキ』
トリのスキヤキって美味しいんですねー。

HP・注文先、料金はこちらから

自分が旅して来た、会ってきた方々が創り上げたものだから
思い入れはひとしおです。
ほんと愛情込めて、利益ギリギリで動かれてます。
ぜひ皆様もご利用ください!!
[PR]

by rokkodaiterasu | 2010-10-25 20:38 | 食べるモノ


<< となりの空き地      サーカスと秋の味覚 >>